BlueStacks内

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

ユーザーの皆さまのご要望にお応えした新バージョンをお届けします。BlueStacks 5 は非常に素晴らしいプラットフォームで、PCでAndroidゲームを存分に楽しめるようにゼロから開発され、旧バージョンと比較してわずかなリソースの消費量でプレイできるようになりました。BlueStacks 4はすでに、他社が提供するエミュレーターよりも優れ、素晴らしいゲーム体験を実現していました。そして、BlueStacks 5はBlueStacks 4をはるかに上回る仕上がりとなり、非常に高性能であることは言うまでもありません。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

それでも、にわかに信じがたいというユーザーのために、ここではBlueStacks 5 をダウンロードして試すべき7つの理由についてご紹介します。

ラグのないゲームプレイ

BlueStacks 5の主な特徴の一つとして、ラグなしでプレイできることが挙げられます。

新バージョンのAndroidアプリプレイヤーはゼロから開発され、エンジニアが膨大な工数を重ねて作りあげたエンジンを搭載しています。その結果、今日で最も強力なアプリプレイヤーとなり、ラグや遅延、フレームレートの低下、ガタつきなどパフォーマンスの問題に直面することなく、PCでモバイルゲームを楽しむことができます。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

もちろん、このようなパフォーマンスを実現するには、お使いのPCがアプリプレイヤーに適した要件を満たしている必要があります。かなり低スペックのPCでは、BlueStacks 5でもパフォーマンスの問題が起きる場合があります。しかし、史上最速、最軽量のアプリプレイヤーに進化したBlueStacks 5は、低スペックであったためにBlueStacks 4を起動できなかったというPCでも利用することができます。事実、旧型のPCをお使いのユーザーから、BlueStacks 5では、以前はプレイできなかったAndroidゲームをPCで楽しむことができたという声が多く寄せられています。

そのため、旧型PCをお使いでBlueStacks 4を起動できるだけの性能があるの不安だった方も、BlueStacks 5を利用できるだけでなく、そのパフォーマンスの高さに驚かれることでしょう。

最適化されたメモリー消費

率直に言って、先ほどBlueStacks 5 が最軽量で最速であると申し上げたのは誇張ではありません。ベータ版から得た貴重な情報と見解により、Androidアプリプレイヤーの微調整と最適化をさらに進め、BlueStacks 4と比較してRAMの使用と消費を平均50%削減し、旧型のCPUでも起動できるようになりました。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

BlueStacks 4を問題なく起動できていた場合は、BlueStacks 5はさらに軽くなり、より多くのインスタンスやアプリを同時に実行しても、パフォーマンスが低下することはありません。一方、、過去にラグや遅延が起きていた低スペックのPCでも、今回グローバルリリースされる新しいAndroidアプリプレイヤーでは、スムーズに起動できる可能性が高くなっています。

長時間のゲームプレイも気軽に

以前よりユーザーは、長時間ゲームをプレイすると、ラグが発生したり、パフォーマンスが低下するという問題を抱えており、これを解消するためにアプリプレイヤーを再起動する必要がありました。しかし、BlueStacks 5では、長時間のプレイしても、ラグなしで安定したパフォーマンスを維持するようになり、さらに長く快適なゲームプレイが楽しめるようになりました。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

ひと晩中、または出勤中にずっとゲームを起動していても全く問題なく、ゲームに戻ったときにすぐさまスムーズにプレイできます。

新たな「メモリ解放」ツールでRAM消費量を最低限に抑える

BlueStacks 5では長時間のプレイが可能になるだけではなく、ゲーム体験も大幅に向上させます。前述したように、低スペックのPCではRAMの容量不足によりシステムのパフォーマンスが低下することがあり、ユーザーはBlueStacksを再起動して、RAMの消費量をリセットする必要がありました。高性能のPCで特に問題が起きない場合でも、RAMが効率的に消費されているとは限りません。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

メモリ解放のツールでは、アプリが確保している未使用のRAMスペースを開放し、パフォーマンスを低下させることなくシステムのスピードを最適化します。BlueStacks 5では、たった一つのボタンをクリックするだけでRAMを開放し、システムのメモリーを回復します。PCへの負担も減り、旧型のPCではRAMが原因となるパフォーマンスの低下が起こることはありません。

インストールと起動時間の短縮

BlueStacks 5はBlueStacks 4とは完全に異なるクライアントを使用します。そのため、通常の方法ではBlueStacks 5にはアップグレードできません。今回グローバルリリースされるアプリプレイヤーを楽しむには、最初に新しいクライアントをインストールする必要があります。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

幸いなことに、BlueStacks 5はインストール時間も史上最短となっており、簡単にインストールを完了できます。「秒速でゲームを開始」をモットーにこの面を改善し、BlueStacks 5に必要なファイルのダウンロードからインストールまで1分以下で行うことができます。インストール完了後、BlueStacks 5は前バージョンよりも40%速く起動するほか、アプリの起動時間も大幅に短縮されました。

驚異的な速さでBlueStacksをインストール!

強化された機能

長年BlueStacksを愛用しているユーザーは、プラットフォームに搭載されたキーマッピングや、インスタンスマネージャー、エコモードなど多様な機能をご存じのことと思います。BlueStacks 5では、これらの大部分が見直され、より素晴らしい機能へと進化しました。この一環としてアプリプレイヤーのUIも一新され、効率的でより軽く、無駄のないデザインになりました。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

インスタンスマネージャーではいくつかの最適化が行われ、各インスタンスのRAMとCPUの消費量を大幅に削減し、よりスムースに実行できるようになりました。前バージョンよりも、同時にもっと多くのインスタンスの作成や管理を行うことができます。これらの機能をサポートできるよう、エコモードも改善され、各インスタンスの維持に必要なCPU/GPUの消費を大幅に低下させました。エコモードが有効になっている場合はCPUを87%、GPUを97%減少させることができます。

200万本のゲームと5億人のゲームプレイヤー

ゲームプラットフォームにとって、楽しいだけではなく、膨大な数のゲームをプレイできることはとても重要です。たとえお気に入りのゲームがあったとしても、長い間プレイしていると、他のゲームを試してみたくなることでしょう。BlueStacks 5のゲームライブラリには、200万本ものゲームが収録されており、常に新しいゲームを発見することができます。

BlueStacks 5 ベータ版でプレイすべき7つの理由

膨大な数のゲームだけでなく、プレイする仲間がほしいと思う方もいるでしょう。BlueStacks 5では、世界中の5億人以上ものゲームプレイヤーたちが集うコミュニティに参加できます。当社のプラットフォームを通じて、ゲームプレイヤーたちは毎日続々と気の合う仲間を見つけています。お気に入りのゲームをプレイしながら、仲間を見つけてください!

BlueStacks 5は、BlueStacksコミュニティから寄せられた意見やデータや情報をもとに、新たなAndroidアプリプレイヤーとして完成しました。ぜひお楽しみください。

BlueStacks動画

  • How to use the Free Look Feature in Free Fire with BlueStacks

    Feb 24, 2021

    How to use the Free Look Feature in Free Fire with BlueStacks

  • How to Play League of Legends: Wild Rift on PC with BlueStacks

    Feb 08, 2021

    How to Play League of Legends: Wild Rift on PC with BlueStacks

  • How to Play Marvel Strike Force on PC with BlueStacks

    Jan 27, 2021

    How to Play Marvel Strike Force on PC with BlueStacks

すべて表示

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。