BlueStacksを使ってPC上で『雀魂~じゃんたま~』を遊ぼう

BlueStacksを使ってPC上で『雀魂~じゃんたま~』を遊ぼう

『雀魂~じゃんたま~』は2020年4月に配信が開始されたばかりの対戦型麻雀ゲームです。ブルースタックスを使えば、オンライン対戦を思う存分楽しむことができます。

ブルースタックスで『雀魂~じゃんたま~』をプレイする方法

初めてブルースタックスをご利用される方は、こちらの公式サイトからブルースタックスの最新版をダウンロードし、インストールを行ってください。また、過去のバージョンをお使いの場合は、最新版へのアップデートを行うことをお勧めしています。

インストール(アップデート)が完了したら、ブルースタックスを起動し、検索バーに『雀魂~じゃんたま~』と入力するか、Google Playのストアよりダウンロード、インストールを行ってください。

ブルースタックスを使って『雀魂~じゃんたま~』をプレイするメリット

ブルースタックスは世界で累計4億ダウンロードを突破したAndroidアプリプレイヤーです。

スマホのアプリをPCで起動できるため、『雀魂~じゃんたま~』をプレイする際にも大きな画面で牌が見やすく、可愛いキャラクターたちの魅力を余すところなく楽しむことができます。

また、安定した通信環境で対局できることも大きな利点といえます。

さらにブルースタックスを使ってプレイすることで容量、バッテリー消費、バッテリーへの負荷、またアプリが途中で落ちてしまうなどのよくあるスマホトラブルから解放されたストレスフリーなゲームプレイ体験を実現できます!

『雀魂~じゃんたま~』の進め方

まず初めにログインをします。メールアドレスやTwitterで簡単に登録してすぐに始めることができます。

プレイを開始するとまず、簡単な麻雀のルール説明があります。このゲームは硬派な麻雀ゲームというよりもカジュアルなものなので、初心者にも優しい作りになっています。私は麻雀初心者ですが、身構えることなく始めることができました。

このチュートリアル中には簡単な問題もあり、自分がしっかりルールを理解しているかを確認することができます。

忘れてしまったりわからなくなった時は見直すことができるタブがありますので、適宜確認しましょう。また、役一覧もいつでも確認できるので、それぞれの役割を把握して対戦に生かしましょう。

対戦は段位戦、大会戦、友人戦の三種類があります。

段位戦ではオンライン対戦ができます。初心者から上級者まで部屋が分かれているので、自分のレベルにあった部屋に入ることで強い相手にボロ負けして凹むことも避けられます。

また、対戦は4人と3人の2種類があります。東と南は対戦の長さが違い、南の方が長くなります。

対戦中には、立直、ポン、チーなどの場合に教えてくれるようになっています。スキップすることもできるので、自身の牌と見比べて慎重に決めていく必要があります。急いでしまうと高得点を狙えなくなってしまうことも多いです。

PCで『雀魂~じゃんたま~』をプレイする

友人戦では友人とルームを作って対戦を楽しむことができます。家にいながらにして友達と麻雀が楽しむことができます。

可愛いキャラクターで対戦できるのも楽しみの一つです。キャラクターは無料で2人使えますが、有料でガチャを引くことによって他のキャラクターを手に入れることもできます。

それぞれのキャラクターに異なるボイスが付いていますので、自分の好みのキャラクターでプレイしましょう!

そのほかにも、自己分析や、対戦履歴の確認もできます。自分の強い部分、弱い部分の確認や、どんどん強くなっていく過程を楽しむことができます。

『雀魂~じゃんたま~』の特徴

『雀魂~じゃんたま~』の特徴は何と言っても可愛いキャラクターで麻雀をプレイできるカジュアルさです!

初心者でも難なくプレイすることができるので、麻雀デビューにもうってつけのゲームです!チュートリアルも充実しており、このアプリをきっかけに麻雀を覚えてハマることもあるでしょう。

最後に

『雀魂~じゃんたま~』では、アプリで手軽に麻雀のオンライン対戦を楽しめます。頭を使ってプレイするので一瞬で時間が過ぎ、上達するほどのめり込んでいけるゲームです。

是非この機会にブルースタックスを導入して『雀魂~じゃんたま~』をPCで遊び尽くしましょう!

BlueStacksで『雀魂~じゃんたま~』を今すぐダウンロード

コメント