1つの強力な機能。3つのカスタマイズモード。

BlueStacksの3つのカスタマイズモードにより、快適なゲームプレイを実現することができます。モードを切り替えて、メモリの節約、RAM使用量の低減、パフォーマンスの最適化を行うことができます。リソースを大量に消費するゲームをプレイしながらでもこの機能を使用でき、最高のゲームプレイ体験を実現することができます。
  • バランスモード

    RAMの使用量とパフォーマンスを最適化します。ほとんどのアプリやゲームと相性が良いモードです。
  • 高パフォーマンスモード

    最高のゲームプレイ体験を実現するため、少し多くRAMを消費します。
  • 低メモリモード

    最小限のRAMしか使用しません。低スペックPCでのゲームプレイに最適なモードです。
  • マルチインスタンス、エコモード、パフォーマンスモード。

    これら3つを組み合わせることでストラテジーゲームで大量の報酬を獲得することができます。複数のインスタンスを実行して効率的にプレイしたり、エコモードでCPUやGPUの使用量を減らしたり、ゲームプレイに最適なパフォーマンスモードを選択することができます。
    この組み合わせにより、さらに快適かつ没入感のあるゲームプレイ体験を楽しむことができます。

  • マルチタスクを快適にこなそう

    ストラテジーゲームのほとんどは、各アクティビティにタイマーがあり、長い時間待たされることになります。このような場合、低パフォーマンスモードを有効にすることで、BlueStacksからRAMを解放し、PCに戻すことができます。
    この解放されたメモリを使って、友人とゲームの攻略についてチャットなどで話し合ったり、動画を見たり、他のタスクを同時に行うことができます。

  • アクションやシューティングゲームで結果を出す

    BlueStacksの高パフォーマンスモードを使用することで、ラグのない最高にスムーズなゲームプレイを実現することができます。これにより常に正確なヘッドショットを狙うことができます。
    高パフォーマンスモードを有効にすると、安定したパフォーマンス(高スペックPCの場合)、または一時的なパフォーマンスのブースト(低スペックPCの場合)を行うため、少し余分にRAMを使用するようになります。ゲームで満足のいく結果が出た後に、モードをデフォルトに戻してリソース消費を抑えることができます。

  • パフォーマンスモードの変更方法

    手順
    • サイドツールバーから「環境設定」を開きます。

    • 「パフォーマンス」タブに移動し、「パフォーマンスモード」をクリックします。

    • ドロップダウンメニューから、任意のモードを選択します。

    • 「変更を保存」をクリックします。

    • 「今すぐ再起動」をクリックして変更を適用します。

  • 1つのモードを複数のインスタンスに適用する方法

    手順
    • ゲームを起動し、インスタンスを複数開きます。

    • メインのインスタンスに任意のパフォーマンスモードを適用します。

    • 実行中のすべてのインスタンスを再起動します。

メインのインスタンスにこの変更を適用した際に他のインスタンスが実行中でなかった場合、インストールされているすべてのインスタンスにこの設定が起動時に適用されます。

インストール