優れた操作性で勝率アップ

マウスとキーボードを使ってPC上で快適にAndroidゲームをプレイすることができます。BlueStacksでカスタマイズされた操作設定を駆使することにより、ゲームプレイの精度が飛躍的に向上します。

  • PCゲームの感覚でプレイ

    キーボードとマウスを使うことで、スマホでのタッチスクリーン操作とは比べ物にならないほどの優れた操作性を得ることが可能になります。またBlueStacksのゲームコントロールを用いることで魔法の詠唱や射撃をより簡単に行うことができます。
  • カスタマイズが可能

    初期設定のままでも十分に快適なゲームプレイを楽しむことができますが、自由に細かく操作設定を行うことも可能です。
  • 操作設定のインポート、エクスポート、共有

    操作設定のインポートやエクスポートが可能となっており、他のプレイヤー達と共有することができます(初期設定、カスタマイズ設定の両方に対応)。

ゲームジャンルとデバイスの選択

射撃

MOBA

RPG

ストラテジーゲーム

移動

移動

エイムと射撃

エイムと射撃

その他の重要なアクション

その他の重要なアクション

移動

移動

戦闘

戦闘

スキル発動モード

スキル発動モード

移動

移動

戦闘

戦闘

ズームイン/ズームアウト

ズームイン/ズームアウト

その他の重要なアクション

その他の重要なアクション

射撃

  • ゲームコントロールの初期設定

    あらかじめ用意されたゲームの初期操作設定は数々のプレイヤーが実際にゲームをプレイしながら長い時間をかけて構築されたものです。この洗練された操作設定を用いて好成績を狙いましょう。

    初期操作設定を変更

    手順

    • ゲームを起動します。CTRL+ Shift + Hを押すか、サイドバーにある電球のアイコンをクリックしてゲームコントロールウィンドウを開きます。

    • 設定されているキーをクリックして編集します。

    • 「変更を保存」をクリックします。

  • 上位ゲームコントロール

    既存の操作設定を変更したり、操作方法が設定されていないゲーム用に新規で操作設定を作成することができます。ゲームパッドに対応しているゲームの操作方法を設定することも可能です。上位設定から設定をさらに細かく編集することもできます。

    新規ゲームコントロールの作成

    上位ゲームコントロールでは簡単に新規キーボードコントロールの作成を行うことができます。作成方法はこちらになります。

    手順

    • ゲームを起動したあと、CTRL+ Shift +Aを押すか、サイドバーのキーボードアイコンをクリックして、上位コントロールメニューを開きます。

    • このメニューにて該当のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • (任意)操作アイコンをゲーム画面に配置した後、アイコンを右クリックすると詳細設定を行うことができます。

    • 「変更を保存」をクリックします。

    「右クリックメニュー」では各操作を詳細に設定することができます。またこちらは、現在のところ初期操作設定がないゲームにおいて、ゲームパッド操作を手動で設定できる唯一の方法となります。

コントロールの詳細設定

  • エイム・視点移動・射撃

    エイム・視点移動・射撃

    腕利きの狙撃手のようにスマートに敵を撃ち抜きましょう。F1キーを押すだけでシューティングモードがオンになり、マウスの左クリックでエイム、射撃が可能となります。また「エイム・視点移動・射撃」のオプションを使うことで、シューティングモードのカスタマイズも可能です。

    手順

    • シューティングゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「エイム・視点移動・射撃」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    エイム・視点移動・射撃の詳細設定

    • 表示カテゴリー

      ゲームウィンドウに操作設定が表示されるカテゴリー

    • 設定項目

    • X

      シューティングモードが配置された位置のX軸

    • Y

      シューティングモードが配置された位置のY軸

    • オン/オフ

      シューティングモードのオン/オフを切り替えるキーで、初期設定ではF1に設定されています。

    • 停止

      キーが押下されている間、シューティングモードがオフとなり、マウスカーソルを自由に動かすことができます。

    • マウス感度

      マウスの動きに連動したエイムの感度を調整します。 感度が1の場合、Windowsの感度でエイムが行われます。(ヒント - 射撃の精度を高めるため、コントロールパネル内の「ポインターオプション」にある「ポインターの精度を高める」のチェックを外しておくことをお勧めします)

    • 感度比率Y

      Y軸(マウスの垂直方向の動き)に異なる感度を設定します。 値が2の場合、垂直方向の動きは水平方向の動きの2倍の速さになります。

    • 視点移動モード

    • モードを有効化

      視点移動モードはバトルロワイヤルゲームにおいて頻繁に使用される機能です。

    • 目のアイコン

      機能が有効な場合は、視点移動コントロール上に目のアイコンを配置することができます。

    • フリー視点移動位置 X Y

      座標を手動で設定するためのオプションになります。

    • フリー視点移動

      視点移動に使用するキー

    • マウス左クリックで射撃

    • モードを有効化

      左クリックによる射撃が有効になります。

    • マウスアイコンを射撃に使用する画面上のキーの上に配置します。

      マウスアイコンは、射撃に使用される画面上のキーの上に配置できます。

    • アクション位置 X Y

      座標を手動で設定するためのオプションになります。

    • アクション

      射撃に使うキー(初期設定では左クリック)

    • オーバーレイ

      選択すると画面上にキーを表示します。

  • タップスポット

    タップスポット

    いずれかのキーを選択してゲームプレイ画面上のハイライトされたタスク(射撃、ジャンプ、魔法詠唱など)に割り当てます。タップを使うことでマウスを使わずに、割り当てたキーを押して特定のタスクを実行することが可能となります。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「タップスポット」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    タップスポットの詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • 表示カテゴリー

      ゲームウィンドウに操作設定が表示されるカテゴリー

    • X

      タップのX座標です。タップ操作のアイコンが配置された場所から自動的に検出されます。

    • Y

      タップのY座標です。タップ操作のアイコンが配置された場所から自動的に検出されます。

    • キー

      タップ操作に割り当てられたキー

  • 連続タップ

    連続タップ

    キーを一度押すだけで、繰り返しアクションを実行したり、連続クリックを行います。PUBGのようなゲームで連続タップを活用してみましょう。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「連続タップ」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    連続タップの詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • X

      連続タップのX座標です。連続タップのアイコンが配置された場所から自動的に検出されます。

    • Y

      連続タップのY座標です。連続タップのアイコンが配置された場所から自動的に検出されます。

    • キー

      連続タップに割り当てられたキー

    • 回数

      割り当てたキーを長押しした際に実行される連続タップの回数を設定します。

    • 遅延

      割り当てられたキー入力間において発生する遅延です。

  • 十字キー

    十字キー

    十字キー設定を行えば、好きなキーを割り当てて、上下左右の移動が簡単に行えるようになります。初期設定ではW、A、S、Dに割り当てられていますが、自由にキーの割り当てを変更することができます。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「十字キー」のアイコンを画面上にドラッグし、操作を実行する箇所に配置します。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    十字キーの詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • X

      十字キーのX座標です。十字キーが配置された場所から自動的に検出されます。

    • Y

      十字キーのY座標です。十字キーが配置された場所から自動的に検出されます。

    • 範囲

      十字キーコントロールの範囲

    • 十字キーコントロールの「上」に割り当てられたキー

    • 十字キーコントロールの「下」に割り当てられたキー

    • 十字キーコントロールの「左」に割り当てられたキー

    • 十字キーコントロールの「右」に割り当てられたキー

    • スピード調節①

      スピード調節①に割り当てられたキーです。十字キーの範囲を調節して、キャラクターの移動速度を上げたり、下げたりすることができます。

    • 範囲①

      スピード調整①の十字キーの範囲を調節します。

    • スピード調節②

      スピード調節①と同様に速度を調整します。

    • 範囲②

      スピード調整②の十字キーの範囲を調節します。

    • 速度

      十字キーの範囲の中心から端までの移動速度です。初期設定では200に設定されていますが、必要に応じて変更することができます。

    • 有効化までの時間

      十字キーを移動方向に入力してからのレスポンス時間です。初期設定では0に設定されています。

    • 有効化速度

      初期設定では0に設定されています。

    • MOBA操作モード

      MOBAモードの詳細設定については以下の記事を参照してください。

  • ズーム

    ズーム

    ズーム機能を活用することで、『Garena Free Fire』のようなゲームのマップでズームアウトして、着地地点の確認をすることができます。また指でズーム操作を行う仕様のゲームでもこの機能を活かすことができます。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「ズーム」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    ズームの詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • X

      ズームのX座標

    • Y

      ズームのY座標

    • ズームイン

      ズームインに割り当てられたキー

    • ズームアウト

      ズームアウトに割り当てられたキー

    • オーバーライド

      オーバーライドの初期設定は「Ctrl」 + 「+」、「Ctrl」 +「-」に設定されています。(true/falseで切り替えます)

    • 表示カテゴリー

      ゲームウィンドウに操作設定が表示されるカテゴリー

    • 範囲

      ズーム操作が可能なゲームエリアの範囲を設定します。

    • 調節キー

      ズームイン/アウトに割り当てられたキーと共に押す必要のあるキーを設定します。Altキーが調節キーに設定されている場合「Alt」+「-」でズームアウトになります。

    • 速度

      ズームイン/アウトの速度を設定します。

    • オーバーライド

      クリックでTrueまたはFalseに設定することができます。Trueにした場合、ズーム機能に設定したキーのみが動作します。Falseに設定した場合は設定したキーと「CTRL」+「-」 /「CTRL」+「+」の両方でズーム機能を使うことができます。

    注記 :  初期設定ではズームアウトは「Ctrl」+「-」、ズームインは「Ctrl」+「=」に設定されています。異なるキーを割り当てる場合はオーバーライドをFalseに設定してください。
  • MOBAスキルパッド

    MOBAスキルパッド

    MOBAやRPGゲームでは、魔法やスキルをスムーズに発動することが勝利の鍵となります。MOBAスキルパッドを活用することにより、マウスとキーボードを使ってキャラクターを動かしつつ魔法やスキルの発動などを行うことができます。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「MOBAスキルパッド」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    MOBAスキルパッドの詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • X

      MOBAスキルのX座標

    • Y

      MOBAスキルのY座標

    • 発動

      スキル発動に割り当てられたキー

    • キャンセル

      スキルのキャンセルに割り当てられたキー

    • キャンセルのキーアイコン

      キャンセルタップの位置にアイコンを設置します。

    • 範囲

      MOBAスキルの範囲を拡大します。

    • 表示カテゴリー

      ゲームウィンドウに操作設定が表示されるカテゴリー

  • スワイプ

    スワイプ

    キーの組み合わせを自由に割り当てて、キーボードで正確なスワイプを行うことができます。スポーツゲームで簡単にスワイプを使って移動することができます。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「スワイプ」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    スワイプの詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • X

      スワイプのX座標です。スワイプのアイコンが配置された場所から自動的に検出されます。

    • Y

      スワイプのY座標です。スワイプのアイコンが配置された場所から自動的に検出されます。

    • 範囲

      スワイプモードの範囲を拡大します。

    • 速度

      スワイプモードの速度を設定します。

    • スワイプ&ホールド

      スワイプの後、キャラクターが元の位置に戻らないようにします。(True/Falseで設定)

    • スワイプ(上)

      スワイプ(上)に割り当てられたキー

    • スワイプ(下)

      スワイプ(下)に割り当てられたキー

    • スワイプ(左)

      スワイプ(左)に割り当てられたキー

    • スワイプ(右)

      スワイプ(右)に割り当てられたキー

    • 表示カテゴリー

      ゲームウィンドウに操作設定が表示されるカテゴリー

  • フリー視点移動

    フリー視点移動

    FPSやTPSゲームでは、敵に背後を取られることは命取りになります。フリー視点移動機能を活用すれば、マウスをドラッグしなくてもカメラを360度回転させて素早く背後を確認することが可能となります。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「フリー視点移動」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    フリー視点移動の詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • X

      傾斜(上)に割り当てられたキー

    • Y

      傾斜(下)に割り当てられたキー

    • キー

      傾斜(左)に割り当てられたキー

    • キー(左)

      傾斜(右)に割り当てられたキー

    • キー(右)

      キャラクター/物体が傾く角度を設定します。

    • キー(上)

      傾斜の速度を設定します(角度/秒)

    • キー(下)

      傾斜の後、キャラクターが元の位置に戻らないようにします。(True/Falseで設定)

  • 傾斜

    傾斜

    「傾斜」機能を活用すると、キー1つで簡単にキャラクターを傾けることができます。上下左右それぞれの方向に自由にキーを割り当てることができます。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「傾斜」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • アイコンを右クリックして詳細設定を行います。

    傾斜の詳細設定

    • 設定項目

      概要

    • 傾斜(上)に割り当てられたキー

    • 傾斜(下)に割り当てられたキー

    • 傾斜(左)に割り当てられたキー

    • 傾斜(右)に割り当てられたキー

    • 表示カテゴリー

      ゲームウィンドウに操作設定が表示されるカテゴリー

    • 最大傾斜角度

      キャラクター/物体が傾く角度を設定します。

    • 速度

      傾斜の速度を設定します(角度/秒)

    • 自動リセット

      傾斜の後、キャラクターが元の位置に戻らないようにします。(True/Falseで設定)

  • スクリプト

    スクリプト

    スクリプトを作成することで、一連のアクション(キーストローク、マウスのクリックなど)をキーひとつで行えるようになります。スクリプトゲームガイドを参照すれば簡単にスクリプトを作成していただけます。

    手順

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 「スクリプト」のアイコンをクリックします。画面上に表示されたアイコンは左クリックでドラッグして好きな位置に移動させることができます。

    • 画面上に表示されたアイコンを右クリックしてスクリプトコマンドを開始するボタンを割り当てます。

    • スクリプトボタンの下にある「<\>」のアイコンをクリックしてスクリプトエディターを開き、コマンドを追加します。

    • スクリプトガイドを参照してスクリプトを作成します。

操作設定のインポートとエクスポート

  • インポート

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 画面上部にある「インポート」のアイコンをクリックします。

    • cfgファイルへと移動して「開く」ボタンをクリックします。

    • インポートされたコントロールスキームに名前を付けて「変更を保存」をクリックします。

  • エクスポート

    • ゲームを起動します。

    • CTRL+ Shift+ Aを押すか、サイドバーにあるキーボードアイコンをクリックして上位ゲームコントロールを開きます。

    • 画面上部にある「エクスポート」アイコンをクリックします。

    • エクスポートするスキームを選択して「エクスポート」ボタンをクリックします。

    • 保存先フォルダを選択して「保存」ボタンをクリックします。

ゲームコントロールを使うメリット

  • MOBAモード

    マウスとキーボードでプレイヤーキャラクターを自由に移動させたり、スキルを発動することが可能

    詳細を見る
  • シューティングモード

    キーボードとマウスでエイムとレスポンスを強化

    詳細を見る