アプリレビュー

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

投稿者:BlueStacksコンテンツチーム

Editor’s Rating:

『Lost Light – PVPVE』(以下、『Lost Light』)は、「デッドバイデイライト・モバイル」や「ロード・オブ・ザ・リング:戦いの幕開け」などの代表作で知られるNeteaseが配信するシューティングゲームです。

ブルースタックスで『Lost Light – PVPVE』をダウンロード&インストール

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

『Lost Light – PVPVE』ダウンロード画面

こちらのタイトルは、最新のBlueStacksでのプレイを推奨いたします!最新バージョンは、公式サイトからダウンロードしていただけます。

ブルースタックスを使って『Lost Light – PVPVE』をプレイするメリット

ブルースタックスは現在、全世界で累計10億ダウンロードを突破している世界および国内で人気No.1のアプリプレイヤーです。最新のテクノロジーを駆使して開発されており、ほぼすべてのAndroidアプリをPC上で立ち上げることができます。

最近のスマホアプリはクオリティの高さからバッテリーの消耗が非常に激しく、充電切れやバッテリーへの負担、高負荷による突然のアプリの停止などといった問題が懸念されますが、ブルースタックスを使うことにより、それらの悩みから解放された完全にストレスフリーのゲームプレイ体験が実現可能です。

ブルースタックスなら、PCの大画面でお気に入りのアプリを高画質でプレイできるのはもちろん、スマホより高いパフォーマンス、操作性、便利な機能の数々を手に入れることができます。

BlueStacks 5はこれまでのバージョンと比べて大幅な軽量化を実現。一部の重いゲームはもちろん、低スペックのPCでも快適に遊べるようにデザインされているのが特徴です。

『Lost Light』はPC端末でもリリースされていることもあり、登場する人物や舞台となるステージの画質はかなり高め。スクリーンショットなどを見ると、本当にブルースタックスでもプレイできるか不安になりそうですが、特に重さを感じずに快適なプレイが可能です。

プレイヤーは男女どちらかから選択可能

ゲームを始めると、まずはゲームユーザーの分身となるプレイヤーキャラを選択します。男女どちらかから選ぶことができ、どちらを選んでもゲーム内で影響はありません。

プレイヤーキャラ2人のグラフィックを見ただけで、『Lost Light』のグラフィックの質の高さが伝わってきますね。

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

どちらか好きな方を選ぼう

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

グラフィックの高さに序盤から驚かされる

キャラクターは数種類の顔と髪型を選べます。キャラクリのカスタムは決して多い方ではありませんが、プリセットとして用意されている顔はどれも整っているので、気に入るものが見つかるはず。名前を入力後はムービーが流れ、いよいよゲームが始まります。

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

緊張感が伝わるムービー演出

シューティング初心者には慣れが必要な操作性

『Lost Light』は本格的な銃器を手に、出現する敵を倒していくサバイバルゲームです。アクションゲームやRPGと操作性が違うため、シューティングゲームに不慣れなユーザーは最初は苦戦するかもしれません。

ブルースタックスではPCの大画面で遊べるのは良いものの、キーマッピングの設定がされていないので、気になる方はまずキーマッピングを見直してみるのがおすすめです!

また、全体的に敵からの攻撃が痛く、しっかりとカバーを取らないとすぐにやられてしまう難易度の高さを感じました。上記のプレイヤーキャラを選択後は、操作を覚えるためのチュートリアルが用意されているので、ここでしっかりと感覚を掴んでおきましょう。

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

攻撃方法や移動方法を確認しておこう

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

エリア撤退時も敵に奇襲される可能性がある

『Lost Light』ではプレイヤーごとに拠点が用意されており、安全な場所で次の戦闘への準備を行うことができます。前回の戦場で荷物がいっぱいになっている時は、このタイミングで倉庫に保管しておくのが◎。

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

拠点は安全地帯なのでしっかり準備しよう

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

序盤は荷物の容量がかなり少ない

1つ気を付けておきたいのが、筆者が2022年9月上旬にプレイした時点ではゲーム内に未翻訳の部分が多く、肝心のチュートリアルが英語のままになっていることも。この点の改善に関しては、今後のアップデートに期待大です!

BlueStacksを使ってPCで『Lost Light – PVPVE』を遊ぼう

日本語を選んでも英語字幕になっている部分が

操作をしっかり覚えれば、他ユーザーと共にシューティングを楽しめる『Lost Light』。ぜひブルースタックスを通じて、ゲームを楽しんでみてください!

<『Lost Light – PVPVE』の基本情報>

『Lost Light – PVPVE』は、2022年9月1日にAndroidとiOS向けにサービスを開始した基本プレイ無料のシューティングゲームで、開発・配信・運営はNeteaseが行っています。プレイヤーはリアルなグラフィックで再現された戦場を舞台にシューティングに挑みます。

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。