BlueStacksを使ってPCで伝説対決 -Arena of Valor-を遊ぼう

BlueStacksを使ってPCで伝説対決 -Arena of Valor-を遊ぼう

「伝説対決」は全世界累計2億人ユーザーが遊んでいるアジアで人気のMOBAゲームです。

MOBAというゲームのジャンルを簡単に紹介するとユーザーが一人のキャラクターを選択し、モンスターを倒すことでお金を獲得してそれを元手にアイテムを購入していくことで自分自身を強化していき、味方と連携して敵の拠点を破壊することで勝利するゲームのジャンルのひとつです。

「伝説対決」をお使いのPCにインストールする方法

お使いのPCで「伝説対決」をプレイするには、まずBlueStacksを起動する必要があります。(BlueStacks4の最新バージョンへアップグレードしておいてください)。そして、右上隅にある検索バーで『伝説対決』と検索してください。

「伝説対決」のアプリが表示されたら、「インストール」をクリックして、インストール作業を行ってください。

「伝説対決」をPCでプレイする

ゲームを起動すると最初にプレイヤー名を決めることが出来るので自身のプレイヤー名を決めましょう。

プレイヤー名を決めると次にMOBA経験があるかないかを尋ねられますので、どちらかを選択しましょう。

選択し終わると本番の試合の前にトレーニング及びチュートリアルが始まりますのでMOBA初めての方でも問題ありません。

専用のトレーニングルームに移動させられて動かし方などの初歩から教えられることになります。

移動方法の次は攻撃手段についても教わることになります。

試合では以下の画像にいる敵を倒すことでお金と経験値が手に入ります。

本ゲームの勝利条件である敵の拠点(コア)を壊すことでいったんチュートリアルは終わりになります。

チュートリアルが終わると本番さながらの試合を敵味方AIを混ぜて行われるので、自由に楽しんでプレイしてみましょう。

このAI戦闘を終えると次は本番のAIではないオンライン上のプレイヤー同士でのバトルであるグランドバトルに参加することになります。プレイヤー同士といってもお互い初心者同士でマッチングするように設定してあるので、足を引っ張ってしまったらなどの不安については考えなくても大丈夫です。

マッチングが成立したら自分の好きなキャラクター(ヒーロー)を選択しましょう。

最初はMOBAの各々のキャラクターである動かし方はわからないのが当たり前なので自分の好きな見た目をしているキャラクターを選んでも問題ありません。

そして試合終了後はプレイヤー経験値及びキャラクターを購入する際や強化アイテムであるアルカナというものを買うときに消費するゴールドなどが手に入ります。

これでチュートリアルは終了です。

この後はグランドバトルで様々なキャラクターの特性を知るために何回も参加することでより強くなっていきましょう。

もしグランドバトルで十分に経験を積んだら、腕試しであるランクマッチに参加することで自身の強さを図ることができます。ある程度ゲームを進めるとランクマッチが解放されるのですが、無理にすぐ参加する必要もありません。

BlueStacksでキーボードを使用して「伝説対決」をプレイする際のゲームコントロール機能の使用方法

「伝説対決」は操作が忙しいためマウス一つだけで操作するのは大変困難です。

そのためBluestacksからはキーマッピング機能というキーボード操作からでも操作可能になる機能があるのでBluestacksアプリケーション右下にあるアイコンから設定を起動すると最初から伝説対決用にプリセットがあるので活用しましょう。

伝説対決は非常にスリルで仲間と協力しながら楽しめるゲームです。

Bluestacksを使えば大画面で迫力のあるプレイを味わうことができ、さらにはスマートフォンのバッテリーを気にする必要もないので「伝説対決」をインストールして、MOBAの世界を楽しみましょう。

コメント