BlueStacksを使ってPCで Identity V 第五人格 を遊ぼう!

BlueStacksを使ってPCで Identity V 第五人格 を遊ぼう!

『Identity V 第五人格』は非対称型対戦という珍しいスタイルのゲームで、サバイバーと呼ばれる陣営とハンターと呼ばれる陣営に分かれて鬼ごっこ式の対戦が行われます。基本的に4人のサバイバーに対して1人のハンターで対戦が行われ、3人以上サバイバーが逃げられればサバイバー陣営の勝利、また3人以上脱落させることができればハンター陣営の勝利となります。

こちらでは『Identity V 第五人格』のゲームシステムの紹介とブルースタックスを使ってのPCでのゲームプレイを紹介します。

ブルースタックスで『Identity V 第五人格』をインストール

 初めてブルースタックスをご利用される方は、まずはこちらのウェブサイトからブルースタックスの最新版をダウンロードしてください。操作は非常に簡単ですが、このページにはブルースタックスのダウンロードからゲームをインストールするまでの手順を示した動画もありますのでご参照ください。

最新版へのアップデートもすぐに実行することができます。しばらくブルースタックスをお使いでなかった方は、歯車のアイコンをクリックして環境設定を開き、最新版が利用可能かどうか是非ご確認ください。

ブルースタックス起動後、検索バーにて『Identity V』と入力するとゲームのアイコンが表示されるので、アイコン内にあるインストールボタンをクリックします。

その後、ゲームコンテンツ、アップデートファイル等のダウンロードが行われるので暫く待ちます。

ゲームコンテンツのダウンロードが完了するとSNSを経由してのログインが促されます。

SNS経由のログインを希望でない場合はゲストログインを選択してゲームを開始することができます。

ゲームを開始するとオープニングムービーが流れ、主人公は調査先である荘園の屋敷へと足を踏み入れ、そこに隠された数々の謎を解き明かすための推理を開始していきます。

推理を進めていくと、過去に行われた怪奇事件の被害者に対するプロファイリングが行われます。ここではプレイヤーは凶悪なハンターから逃げ延びるサバイバーとなってエリアに配置された暗号機の解読を行い、脱出ゲートを開けてエリアから離脱することになります。この際、ハンターから逃げ延びるためのテクニックやヒントが与えられるので、是非これらを活用してハンターの裏をかきましょう。

凶悪なハンターとしてサバイバー達を追い詰める

チュートリアルを進めていくと、次はサバイバー達を追い詰めるハンター側に立ったプロファイリングが開始されます。ここでもハンターとしてサバイバーを捕獲するための様々なヒントが表示されるので、一人でも多くのサバイバーを脱落させるため、是非覚えておきましょう。

サバイバーの詳細画面

各サバイバーには外在特質という要素が備わっています。こちらはキャラ固有の特殊能力と言えるもので、プラス、マイナスの両方の要素があるので、それぞれを確認し、自分のプレイスタイルに合致する外在特質を持つキャラを選択すると良いでしょう。

ハンターの詳細画面

ハンターにも外在特質が存在していますが、こちらはサバイバーのものとは少々性質が異なっています。外在特質を有さず、他の能力に長けたハンターもいるので、実際に色々と使ってみて好みのハンターを見つけていくのも良いでしょう。

その下に表示された形態変化は特に重要でハンターの命と言っても過言ではない存在です。こちらはすぐに使うことはできず、サバイバーに攻撃をヒットさせることで使用が可能となります。ワープ、透明化、空から強襲するものなどその種類は多彩で、サバイバーの捕獲には必須とも言える強力な能力です。

内在人格の強化

また、人格レベル(サバイバー、ハンターで別々)を上げてポイントを消費することで装備可能な内在人格という要素も存在しています。こちらはサバイバー、ハンター両方が取得可能ですが、各能力の内容はサバイバー、ハンターでそれぞれ異なったものとなっています。

例えば、サバイバーだと「自身がロケットチェアに拘束されている時、他のサバイバーが互いに見えるようにする」や「1試合中に1度だけ、自身のみでダウン状態から負傷状態まで回復できる」といった能力が用意されており、ハンターには「サバイバーが36メートル以内にいる時、内在人格リストに耳鳴りが表示されるようになる」や「暗号機を5つ解読されると120秒間、通常攻撃が恐怖の一撃となり、威嚇値が2倍となる」といった能力が用意されています。

強力な能力を覚えるには、他の関連能力を先に覚えるといった段階を踏まなくてはならないため、どの能力を目指すかを決めてから、ポイントの割り振りを行うと良いでしょう。

キャラのカスタマイズなども変更可能

また、ハンター、サバイバー共に衣装、携帯品、ペット、アクションなどのカスタマイズ要素が用意されています。このカスタマイズはあくまで外観に関するもので、プレイには直接関係しませんが、お気に入りのキャラを自分仕様に変えて、さらに愛着を深めることができる嬉しいオプションとなっています。

キーボード、マウスを使っての操作設定

ブルースタックを使ってPCで『Identity V 第五人格』をプレイする利点はパフォーマンス、グラフィック面だけに留まりません。ブルースタックスではそれぞれに異なるアクションを持ったサバイバー、ハンターのために個別のキーマッピングが用意されており、それぞれのプレイスタイル、行動に応じて設定を行うことが可能です。『Identity V 第五人格』はアクション性が極めて高く、様々なボタンを駆使する必要があるので、マウスとキーボードを使って即座にアクションを行えるのはスマホにはない大きなメリットと言えます。初期設定のままでももちろん快適にプレイできますが、自分好みのボタン割り振りを行って、さらにスムーズな立ち回りをするのも良いでしょう。

オンライン対戦後の結果画面

最後に

『Identity V 第五人格』は、弱者であるサバイバーと、強者であるハンターが互いの能力、知恵をフル活用しながら駆け引きを展開する戦略性の高いアクションゲームです。サバイバーとなってハンターから逃れるスリルを味わうも良し、ハンターとなって恐怖に怯えるサバイバー達を追い詰め、無慈悲に捕獲するも良しの明確な二面性を持つ大変興味深いゲームとなっています。

また、外在特質、内在人格といった能力も豊富で、自分好みのプレイスタイルで立ち回ることができる自由度も大きな魅力と言えます。

是非この機会にブルースタックスを入手して、最高のパフォーマンス、グラフィックス、操作性でこのスリル満点の『Identity V 第五人格』を思う存分、楽しんでみてください。

コメント