BlueStacksを使ってPCで『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』を遊ぼう

BlueStacksを使ってPCで『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』を遊ぼう

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(以下スクスタ)』は2019年9月26日にKLabによってサービスが開始されたばかりの新作リズムアクションRPGです。

プレイヤーは私立虹ヶ咲学園に通う主人公となり、スクールアイドルの文化祭「スクールアイドルフェスティバル」を目指していくことになります。豪華な3Dライブ演出、フルボイス仕立てのストーリー、お馴染みのライブ楽曲など魅力満載のラブライブ新作タイトルです。

ブルースタックスを使って「スクスタ」をプレイするメリット

ブルースタックスは最新のテクノロジーを駆使して開発された高機能Androidアプリプレイヤーとなっており、ほぼすべてのAndroidアプリをPC上で立ち上げることができます。PCの大画面でお気に入りのアプリを高画質でプレイできるのはもちろん、スマホとは比べ物にならないパフォーマンス、操作性、便利機能の数々を手に入れることができます。また、最近のスマホアプリはクオリティが高いものが多く、バッテリーの消耗が非常に激しいため充電切れ、バッテリーへの負担、高負荷による突然のアプリの停止などといった問題が頻繁に懸念されますが、ブルースタックスを使うことにより、それらの悩みから解放された完全ストレスフリーのゲームプレイ体験を実現することができます。※新たに高画質設定でのプレイが可能となりました。

ブルースタックスで「スクスタ」をダウンロード&インストール

初めてブルースタックスをご利用される方は、こちらの公式サイトからブルースタックスの最新版をダウンロードし、インストールを行ってください。また、過去のバージョンをお使いの場合は、最新版へのアップデートを行ってください。

ブルースタックスを起動後、検索バーに『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』と入力するか、Google Playのストアよりゲームをダウンロード、インストールしてください。

メインストーリーでは全編において豪華声優陣のフルボイスを楽しむことができます。キャラクターの仕草や表情も非常に豊かなものとなっており、アニメを見ている感覚でアイドル達が奏でる青春の物語に入り込むことができます。その他にも、スクールアイドル1人1人と仲良くなることで読める「キズナエピソード」やキャラのことを深く体験できる「サイドエピソード」といった多彩なコンテンツもフルボイスで用意されています。

リズムパートには2レーン方式が採用されており、画面上であればどこをタップしても反応する仕様となっています。ノーツの種類はタップ、同時タップ、ロングタップ、4方向フリックの4種類。また、状況やタイミングに応じて行うスキル発動や作戦の切り替えといった要素もあるため、戦略性は高くやりごたえがあります。最初の内は問題ありませんが、曲の難易度に応じてスタミナ消費も激しくなるため、キャラ育成をしっかりとしておかないとライブを完走することは困難になります。このあたりは強い敵を倒すためにじっくりレベルを上げるRPGゲームと似た感覚があると言えます。

キャラクター育成は、アイテムを消費してマスを解放していくツリー方式が採用されています。マスにはキャラステータスを上げるもの以外にも、ライブで使える新たな衣装やボイスの解放などの要素もあります。前述の通り、リズムパートには大量のスタミナが必要となるため、編成するキャラは満遍なく育てる必要があります。

また、育成の要となる「合宿」というコンテンツがあります。「合宿」は1日3回まで行うことができ、育成をする中で不足する強化アイテムを数多く入手することができます。また合宿中にはキャラが一定の確率で「ひらめきスキル」を覚えます。クリティカル率やボルテージ(スコア)を大幅に上昇できる強力なスキルなので是非積極的に参加するようにしましょう。

「スクスタ」はμ’s、Aqours、虹ヶ咲の3つのグループ総勢27人が登場するラブライブオールスターゲームであるため、特にラブライブファンには非常に嬉しい作品と言えます。ハイクオリティな3Dグラフィックス、没入感の高いオリジナルストーリー、奥の深い育成要素、豪華声優陣によるフルボイスなど遊びごたえ満点な内容となっており、可憐で個性豊かなキャラクター達の紡ぐ青春のアイドルライフを思う存分楽しむことができます。是非この機会にブルースタックを導入して「スクスタ」をPCで遊び尽くしましょう!

コメント