『MASS FOR THE DEAD』をPCで快適にプレイしましょう!

『MASS FOR THE DEAD』をPCで快適にプレイしましょう!

『MASS FOR THE DEAD』は、は、小説、TVやアニメで大人気だった『オーバーロード』を原作とした異世界ダークファンタジーRPGです。プレイヤーは崩壊した仮想現実体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」で待ち受ける困難の数々に、骸骨の姿をした最強の大魔法使い「モモンガ」と共に立ち向かっていきます。

BlueStacksを使えば、『MASS FOR THE DEAD』をPCでプレイできるだけでなく、スマホよりもはるかに快適なゲームプレイが可能です。もちろん、スマホ側のアカウントはそのまま利用できます。

<インストール手順>

BlueStacksを起動したら、AppCenterの右上から“MASS FOR THE DEAD”を検索してください。

もしBlueStacksがインストールされていない場合は、まずこちらからダウンロードしてください。

『MASS FOR THE DEAD』が候補に表示されたら、“インストール”ボタンをクリックしてください。

MASS FOR THE DEADの特徴

『MASS FOR THE DEAD』のストーリーは原作者である丸山くがね氏自らが書き上げた新規ストーリーであり、膨大なテキストが物語中にちりばめられています。

上坂すみれ氏など豪華声優陣のボイスや豊富なイベントシーンも特徴で、キャラクターの魅力を掘り下げた演出に注目です。

『MASS FOR THE DEAD』の戦闘は3Dフィールドで行われ、スキルや奥義を選択するコマンドバトルです。倍速プレイやオートモードもあるので、レベル上げや周回プレイも楽ちん。モードによってはオンラインマルチプレイも可能です。

各戦闘終了後のリザルト画面では、プレイヤーの戦績が3つの星でランク分けされます。最高評価を受ければ、レアアイテムが手に入ります。

「デイリーミッション」の条件をクリアするとその日限定の報酬が手に入ります。ログインしたら必ずチェックしましょう!

『MASS FOR THE DEAD』でいわゆる「ガチャ」にあたるのが「召喚」です。限定キャンペーンなどを利用して、新規キャラクターやレアアイテムをゲットしていきましょう。

<PCで快適ゲームプレイ>

スマホゲームである『MASS FOR THE DEAD』をPCでプレイするべき理由とは?ここではいくつか例をあげて、PCプレイで得られるアドバンテージについて見てみましょう。

まず、PCで画質などクオリティを高く設定しても問題なくプレイできるということが第一に考えられます。電池消費も気にしなくていいので、スマホでプレイするよりもプレイに集中できるでしょう。

また、ゲーム内の文字も大画面であれば見やすくなりますので、キャラクター同士の会話テキストを読んでいて、目が疲れるということはなくなります。

他にも、BlueStacksならではの機能としてキーマッピング機能があります。実際に使ってタッチ操作の負担を減らしてみましょう。

<キーボード操作で、ゲームを高速化>

では、BlueStacksのキーマッピング機能について紹介しましょう。この機能を使えば、スマホのタッチ操作の代わりにキーボードの任意のキーを使用できるようになります。ここではバトル時のコマンドをキーに割り当ててみます。

『MASS FOR THE DEAD』のバトルはターン式のコマンドバトル。戦略性があり奥深いですが、選択肢が多いため入力が面倒な時があります。しかし、このようにキー設定を行えばスマホ操作よりもはるかに早く入力ができ、戦闘に費やす時間を短くできるでしょう。

さあ、BlueStacksで『MASS FOR THE DEAD』をプレイしましょう!

コメント