BlueStacksを使ってPCでサモンズボードをプレイしよう

BlueStacksを使ってPCでサモンズボードをプレイしよう

『サモンズボード』は、ガンホーから配信されている戦略ボードRPGです。プレイヤーは召喚したモンスターをボード上で移動させてコンボやスキルを上手く使って敵を倒し、ダンジョンを攻略していきます。単純なゲームのように見えますが、移動範囲や攻撃の方向、属性なども考慮しながらモンスターを配置していく必要があるので、まるでチェスをプレイするかのような奥の深いゲームです。

インストールの手順

 ブルースタックスは、スマホゲームをPC上で遊ぶことを可能にするアプリプレイヤーです。簡単にインストールすることができ、すぐに多彩なゲームを利用することができます。もちろんこの『サモンズボード』もPCで気軽にプレイすることができます。

早速ブルースタックスを起動して、画面の右上の検索バーから『サモンズボード』を検索してください。

今回、初めてブルースタックスをご利用される方は、こちらの公式ウェブサイトから最新版をダウンロードしてください。

『サモンズボード』のゲームプレイの特徴

パーティーの編成:

ゲームを開始すると、まず火属性のクレメイソン、木属性のガルラーダ、水属性のハイドラドの中から1つ選ぶことになります。同じように強いキャラクターで、それぞれに異なるリーダースキルがあります。

3体のモンスターの1つであるハイドラド

リーダースキルはパーティー全体を強化しますが、その効果を受けるには属性などの条件に合っていなければなりません。パーティーを編成するときに「サポート詳細」をオンにすると、リーダースキルが有効なキャラクターには矢印が表示されるため、参考して様々な組み合わせを考えてみてください。

リーダースキルが有効なキャラをパーティーに編入

早速、初回にもらえる5つの光水晶を使ってガチャを引き、モンスターを獲得して最初のパーティーを作ってみましょう。

戦闘:

戦闘が始まったら、モンスターがいるマス目に注目します。それぞれに矢印が付いていて、モンスターの移動の方向と攻撃を繰り出せる方向を示しています。敵をタップすると敵の移動範囲が赤いサークルで表示されますので、敵の動きを読んで自分のモンスターの配置を決定していきます。

敵味方ともに矢印が重なっている方向へは複数のマスを移動することができます。ボス戦ではターンごとに矢印の方向が変わる場合もあるので、注意が必要です。

複数のモンスターで1体の敵を囲むとコンボが発生するので、大きな打撃を狙って敵を追い込んでいくことで戦闘を有利に進めることができます。

ボスの移動方向はターンごとに確認しよう

ボード上に置かれているハートクリスタルと障害物

ボード上のアイテム:

ボード上にはアイテムが落ちていることがあります。ハートクリスタルはHPを回復することができ、それを拾ったモンスターに「全体化」の能力があるとパーティーの全員が回復するので、かなり役に立ちます。

また、石版のかけらを入手すると報酬がもらえるので、こちらも積極的に集めたいアイテムですが、敵が先に石版のかけらのあるマスに入ると壊されてしまうので、敵を倒す戦略と併せて先回りする方法も必要です。

モンスターの育成:

戦闘が終わると、アイテムとともにモンスターが手に入ります。これらのモンスターは素材としてプレイヤーのモンスターたちの育成に使うことができます。特にホーク系のモンスターを使うと効率的に強化することができ、ホークを手に入れるための特別なダンジョンも設置されています。

モンスターの育成画面

ダンジョン:

前述の強化素材を手に入れる特設ダンジョンの例にみられるように、『サモンズボード』では攻略できるダンジョンも数も豊富です。メインとなるノーマルダンジョンの他に、期間限定のイベントダンジョンなども数多くあります。

テクニカルダンジョンでは、編成やクリアまでのターン数に制限があったり、ボード上にダメージトラップや障害物が置いてあるため、さらに戦略に磨きをかけて腕試しすることができます。

数々のダンジョンを攻略しよう

最後に

『サモンズボード』の戦闘はテンポよく進んでいくため、一度やり始めるとどんどんダンジョンを進めたくなり、モンスターの育成やランキングバトルなど始めると時間が経つのも忘れてしまいます。

携帯電話でプレイするときには充電切れを気にしたり、接続環境が悪くて苛立つこともあると思いますが、ブルースタックスを利用してプレイすれば、そのようなことを心配する必要はありません。

ぜひ、ブルースタックスをダウンロードして『サモンズボード』を心ゆくまでお楽しみください。

コメント