BlueStacksを使ってPCで『Zero City』を遊ぼう

BlueStacksを使ってPCで『Zero City』を遊ぼう

「Zero City」はゾンビが蔓延する街を舞台に人々が生き残りをかけて奮闘するゾンビサバイバルシミュレーションゲームで、BEINGAME LIMITEDによって2019年5月にリリースされたばかりの最新タイトルです。プレイヤーはシェルターを管轄する防衛司令官となり、様々な施設を建設してアップグレードし、ゾンビの脅威に備えます。戦闘は基本オート進行となっており、様々なスキル、仕掛けを駆使することができます。またPVP、プレイヤーランキング、限定プレミアショップ、ミッション機能、パブリックチャット機能などの多岐に渡るコンテンツが搭載されています。

Zero City」が絶大な人気を誇る理由

「Zero City」は自身のシェルターにて生存者を迎え入れて施設を拡張したり、資金や食糧を集めてゾンビと戦うストラテジー要素の強いゲームシステムと対人戦が魅力のゲームとなっており、モバイルゲーム業界において今流行りのゾンビサバイバルというカテゴリーということもあり、ライトユーザー、ヘビーユーザーの両方を惹き付けています。

「Zero City」のゲームプレイ画面

「Zero City」には大きく分けて二つの要素(施設と戦場)が存在します。シェルター内の施設には印刷所、ダイニング、ジムなど様々な種類があり、資源、食糧を生み出したり、兵士を育成したりすることができます。各施設にはキャラクターを配置することができ、そこで働くキャラクターの様子を観察することもできます。戦闘は基本オートとなっており、戦闘要員で編成した自軍と敵軍がぶつかり合います。自軍の強さは訓練と装備を充実させることで上げることができ、またある程度ゲームを進めると敵全体を攻撃できるスキルなども使用できるようになります。独自の世界観が特徴の最新人気タイトル「Zero City」ですが、ブルースタックスを使ってPCでプレイすることにより、様々なメリットを得ることができます。以下ではブルースタックスを導入してPCでプレイする方法をご紹介します。

BlueStacksで「Zero City」をダウンロード

初めてブルースタックスをご利用になる方は、こちらのリンクをクリックしてブルースタックスのダウンロードとインストールを行ってください。

ブルースタックスを起動後、右上の検索バーに『Zero City: ゾンビシェルターサバイバルシミュレータ』と入力してダウンロード & インストールを行います。なお、 Google Playからのダウンロードも可能です。

Zero City」をPCでプレイ

ロード/ダウンロード画面

初回プレイ時にはロード画面にてゲームコンテンツのダウンロードが行われます。

オープニング画面

強力な兵器を駆使した戦闘

ゲームの開始と共にゾンビとの戦闘が始まります。プレイヤーはここで強力な兵器を駆使して襲い掛かるゾンビの大群を撃退します。

シェルターでのチュートリアル

戦闘後はプレイヤーの本拠地となるシェルターに移動し、施設などに関するチュートリアルが開始します。

生存者(キャラクター)はシェルター内の施設に自由に配置、移動させることができます。施設に配置できるキャラクターの最大数は施設をアップグレードすることで増やすことができます。

キャラクターのプロフィール画面

キャラクターには武器、防具、アクセサリーを装備させることができます。戦闘に特化したもの、料理に特化したものなどキャラクターにはそれぞれに固有の特性が設けられており、装備品もその特性に応じた物を着けることになります。

ゲーム内ショップ

プレイヤーは施設を購入して資源、スペース、兵器を獲得することができます。

シティマップ

戦闘クエスト

プレイヤーは戦闘を開始する前に味方戦力と敵戦力を数字で比べることができます。またゾンビだけでなく他のプレイヤーを攻撃して資源などを奪い去ることも可能です。

「Zero City」の本拠地

一般的なストラテジーゲームの例に漏れず「Zero City」でも施設や兵士のアップグレードには時間制が採用されています。アップグレードができるのにしていない施設があった場合はマークが表示されます。

ミッション

「Zero City」には特定の条件を達成した際に報酬を獲得できるミッションがあります。基本的にプレイヤーはこれらのミッションに従って施設を建設したり、アップグレードを行ってゲームの流れを学んでいきます。

PCで「Zero City」をプレイするメリット

ウイルスにより荒廃した世界でゾンビの魔の手から生き残った生存者達を集めて本拠地や部隊を構築し、ゾンビを討伐するのが醍醐味の「Zero City」ですが、ブルースタックスを使ってPCでプレイすることでスマホとは比べ物にならないくらいの快適なゲームプレイを実現することができます。

最初に挙げられるメリットとしてゲームで使う各アクションを任意のキーに割り当てることができるキーマッピング機能があります。スワイプ、ズームなどのスマホ独自の操作にもすべて対応しています。

対人戦の画面

その次のメリットとして高いパフォーマンスが挙げられます。ブルースタックスの優れたテクノロジーとPCの持つスペックによりゲーム全体のパフォーマンスが飛躍的に向上します。また、より安定したインターネット環境を使うこともできるので、特に対人戦を行う際には大きなメリットとなります。

トレンドを上手く反映したゲーム「Zero City」

「Zero City」はゾンビが徘徊する荒れた世界を描いた作品ではありますが、グロテスクな描写などはなく、コミック調2Dの親しみやすいグラフィックが特徴です。また本拠地を築いて大勢で戦うストラテジーゲームの要素も強く、非常に上手く流行りを取り入れた作品であるとも言えます。

アクティブ状態の施設

また、広告動画を見ることでもコインや食料を貰うことができます(回数制限あり)。広告動画には画面左側にあるパソコンと箱のアイコンからアクセス可能なので、こまめにチェックすると良いでしょう。

プレイヤー同士のバトル

またプレイヤーランキングシステムも搭載されているため、対人戦にもより一層熱が入ります。他のゲームでもそうですが、上位ランクになるほどプレイヤーの使う武器や装備は豪華なものになってくるので、上を目指すのであればある程度の投資は必要と言えます。

最後に

「Zero City」は街を蹂躙する凶悪なゾンビ達から生き延びる新感覚のシミュレーションゲームです。ゲームシステムに関しては完全に把握するまでは少し時間がかかりますが、親切なチュートリアルもありますし、ミッションを進めていく中で自然と流れを掴むことができるでしょう。もちろんオンラインゲームなのでギルドに入って他のプレイヤー達と協力しあったり、情報交換をすることも可能なので、安全にゲームを進めるためにも可能な限り、積極的に他のプレイヤーと繋がるようにすると良いでしょう。是非この機会にブルースタックスを導入してPCで「Zero City」を遊び尽くしましょう!

コメント