BlueStacks限定

BlueStacksアップデートバージョン5.8 – 4Kおよびカスタム解像度設定、MOBAカーソル、その他このアップデートで新しくなった要素

投稿者:BlueStacksコンテンツチーム

本日、BlueStacks Androidアプリプレイヤーに大規模なアップデートが実施されました。今回は、グラフィックの大幅な改善と、モバイルプラットフォームで最も人気のあるゲームのクオリティ・オブ・ライフ機能の提供に重点を置いています。アップデート5.8は、ユーザーの皆様から最も要望の多かった機能、そして当社が独自に進めてきたその他の改善点を盛り込み、PCでAndroidゲームを楽しむ際のゲームプレイ体験を向上させるために実施されました。

BlueStacksアップデートバージョン5.8 – 4Kおよびカスタム解像度設定、MOBAカーソル、その他このアップデートで新しくなった要素

BlueStacksは、リリース以来、最速・最軽量のAndroidアプリプレイヤーとして知られており、その性能はアップデートの度に向上しています。この記事では、BlueStacksの最新アップデートバージョン5.8の概要について説明します。

4Kの解像度でお気に入りのゲームをプレイ

最新のゲーム機では、4Kの解像度で比較的快適なゲームプレイ体験を実現することができます。BlueStacksの最新アップデートでは、Androidアプリプレイヤーを4K解像度に簡単に設定できるようになり、お気に入りのモバイルゲームを最高の画質で楽しむことができます。さらに、プレイしているゲームにこの解像度の設定があれば、可能な限り鮮明でクリアな画質を楽しむことができます。

この機能は、『Garena Free Fire』、『PUBG Mobile』、『Call of Duty: Mobile』などのFPSゲームでユーザーから最も要望の多かったものの1つです。さらに高い解像度設定を適用することにより、戦場や敵の様子をより鮮明に見渡すことができ、勝率のアップに繋げることができます。

BlueStacksアップデートバージョン5.8 – 4Kおよびカスタム解像度設定、MOBAカーソル、その他このアップデートで新しくなった要素

BlueStacksでゲームを4Kの画質で楽しむには、この解像度で映像をレンダリングできるPCモニターが必要となります。この優れた機能の詳細については、4Kの専門記事をご覧ください。

動画配信の解像度を自由に設定可能

PCでモバイルゲームをプレイする場合、4K、2K、1080pではないカスタム解像度設定が必要となる場合もあります。BlueStacksクライアントで特定の解像度を必要とする配信者も、単に画面上の要素のサイズを調整するために解像度を特定の設定にする必要がある場合でも、BlueStacksバージョン5.8では、カスタム解像度プリセットを設定でき、状況に応じてワンクリックで自由に切り替えを行うことができます。

BlueStacksアップデートバージョン5.8 – 4Kおよびカスタム解像度設定、MOBAカーソル、その他このアップデートで新しくなった要素

4K解像度と同様、カスタム解像度の設定は数回のクリックで行うことができます。このオプションでは、任意の解像度を自由に設定することができ、複数の異なる解像度のプリセットを作成し、入れ替えることも可能です。

この新しい解像度機能の仕組みについては、新しいカスタム解像度設定の記事をご覧ください。

MOBAカーソルを使用してマウスカーソルを見失わない

『Warcraft 3』のカスタムマップ『DotA』で人気が高まって以来、MOBAは競技用ゲーム・コミュニティの定番となっています。PCでもモバイルでも、カジュアルゲーマーからプロのゲーマーまで、MOBAは最高に楽しいゲームジャンルとなっています。

しかし、激しいチーム戦などでは、ピクセル、爆発、パーティクルエフェクトが原因で、マウスカーソルを見失ってしまうことも珍しくありません。これは、プロでも初心者でもよくあることで、そのせいで試合の勝敗が左右されることもあります。これに対応するため、最新のBlueStacksバージョン5.8では、激しいバトルでもマウスカーソルを見失うことのないシンプルなツール、MOBAカーソルが実装されました。

BlueStacksアップデートバージョン5.8 – 4Kおよびカスタム解像度設定、MOBAカーソル、その他このアップデートで新しくなった要素

MOBAカーソルは、対応ゲームを起動すると自動的に起動し、アップデートや調整などは一切必要ありません。右クリックを押したままにすると、カーソルの周りに大きな黄色いインジケータが表示され、戦闘中でもカーソルをより目立たせることができます。この追加機能により、マウスカーソルの位置を常に把握することが可能となります。

なお、このMOBAカーソルは、現時点では『モバイル·レジェンド: Bang Bang』でのみ利用可能ですが、他のモバイルMOBAゲームへの実装も進めています。

CFGアップデート機能で、キーマッピングのアップデートを常にチェック

キーマッピング・ツールは、BlueStacksの特徴的な機能の1つで、お気に入りのゲーム用にカスタマイズしたマウスとキーボードの操作方法を迅速かつ簡単に作成することができます。しかし、BlueStacksを使ってPCでモバイルゲームをプレイしたことがある方なら、大半のゲームには独自の操作方法があらかじめ用意されており、追加の設定は必要ないということをご存じでしょう。

ほとんどの場合、これらのデフォルトのキーマッピング設定は、各ゲームの最も重要な操作をカバーしています。しかし、これらの操作方法をより快適なものにするために、アップデートで変更すること場合もあります。そのため、BlueStacksでゲームをプレイしているときに、突然操作方法が変わったように感じたことがあれば、それは利便性を高めるためにアップデートされている可能性があります。

BlueStacksアップデートバージョン5.8 – 4Kおよびカスタム解像度設定、MOBAカーソル、その他このアップデートで新しくなった要素

BlueStacksの最新アップデートでは、ゲームのキーマッピング設定に変更があった場合、起動時にポップアップでお知らせするようになりました。これはQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上のための機能で、操作方法が変更された場合に、混乱を防ぐためのものです。

Minecraftの新しいカーソルとレティクル(十字線)

大人気のサバイバルクラフトシミュレーションゲームである『Minecraft』はBlueStacksでかなり前からプレイ可能となっており、その優れたゲームプレイから人気のあるタイトルとなっています。しかし、マウスとキーボードでプレイする場合、クリックとドラッグで視点を移動する必要があるため、カメラの操作が遅れてしまい、射撃武器での照準や戦闘などが非常に複雑になってしまうという、いくつかの問題がありました。これを踏まえ、BlueStacks 5.8では、この問題に対処するための機能を導入し、より優れたゲームプレイ体験を提供しています。

BlueStacksアップデートバージョン5.8 – 4Kおよびカスタム解像度設定、MOBAカーソル、その他このアップデートで新しくなった要素

『Minecraft』の新しいカーソルとレティクルは、PC版『Minecraft』を彷彿とさせるものとなっており、ゲームを起動すると自動的に表示されます。また、レティクルは、他のシューティングゲームでいうところの「射撃モード」のようなもので、左クリックを押したままマウスを動かすだけでカメラを自由に動かすことができます。

この2つの新機能は、PC上での『Minecraft』のゲームプレイ体験を合理化&最適化することを目的として設計されています。

BlueStacks 5.8アップデートは、ユーザーのゲームプレイ体験をより快適にすることを目的に実装されました。新機能に関する感想やコメントがありましたら、是非下のコメント欄

にお寄せください。

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。