PCで『Call of Duty: Mobile』をプレイ:グラフィック設定、操作設定を最適な状態にしてCoDを遊び尽くそう

PCで『Call of Duty: Mobile』をプレイ:グラフィック設定、操作設定を最適な状態にしてCoDを遊び尽くそう

この記事では、BlueStacksを使ってPCで「Call of Duty: Mobile」をプレイするにあたって最適な設定をご紹介します。

「Call of Duty: Mobile」のような極めて高いアクション性を持ったFPSゲームには最適な環境設定の構築が非常に重要となります。熟練のプレイヤー達はすべて環境設定を自分好みに変えてプレイしており、デフォルトの状態でプレイしているプレイヤーはほぼ皆無と言っても良いでしょう。

エイムと射撃

「Call of Duty: Mobile」においては、正確無比なエイムと射撃が鍵となります。しかしデフォルトでは照準が敵に当たると同時に武器が自動的に発射されるシンプルなシューティングモードが設定されています。こちらはすぐにでも変更すべき設定であり、スマホでプレイする場合であっても推奨されません。

ゲーム起動後、まず最初にCoDの設定メニューに移動し「操作」を選択して「上級モード」に移動します。大抵のプレイヤーはワンタップエイム(射撃ボタンをタップすると、スコープを覗いた状態で射撃を行う)を好みますが、接近戦において威力を発揮する腰だめ撃ちがお勧めです。接近戦では大抵、素早いレスポンスが求められるため、常に腰だめ撃ちで対応できるようにしておく必要があります。

特にショットガン使用時は腰だめ撃ちを心掛けましょう。ショットガンは近距離で威力を発揮する武器であり、遠距離からヘッドショットを狙うタイプの武器ではありません。

感度

回転とカメラもFPSをプレイする上で肝となります。これはキャラクターが回転する速度であり、通常の照準、ADS、スコープが含まれます。まず「加速距離」と「速度加速」の両方がオフになっていることを確認します。これらは繰り返し回転する必要がある際、プレイヤーが動く方法を予測できないようにするだけのオプションです。

次に射撃、カメラ、ジャイロスコープの感度を確認します。

BlueStacksを使ってPCでCoDをプレイする際には、スマホで操作するジャイロスコープは完全に無視して構いません。特定の視点ごとに理想的な設定を測定するには、botを相手にしたゲームで90度、180度、360度の角度でプレイします。標準的な感度の場合、180度回転して敵の体に着地できますが、スナイパースコープ照準は精度を上げるために低くしておく必要があります。

BlueStacksで「Call of Duty: Mobile」をプレイ

ゲームパフォーマンスについて

交戦時は、こちらが敵を先に見つけて先制攻撃を仕掛けることが重要となります。

BlueStacksは、スマホよりも優れたパフォーマンスを発揮しますが、お使いのPCが古いモデルである場合、特にマルチプレイヤーのドミネーションやバトルロイヤルにおいて、ラグが発生する場合があります。ラグは対戦において命取りとなるため、ラグが発生する場合はゲームのグラフィック品質を最低の設定にして、最高のFPS(フレームレート)を出す必要があります。

「Call of Duty: Mobile」はそれほどグラフィック重視のゲームではないため、お使いのPCが第1世代のPCであっても、スマホよりも優れたパフォーマンスを発揮できる可能性があり、比較的低性能なPCでも中程度の性能が発揮されます。また、リアルタイムシャドーをオンにすることで、物陰に潜んでいる敵を見つけ出すことができるようになります。

ゲーム設定の変更

マルチプレイヤーとBRの両方においてエイムアシストをオフにすることを推奨します。

エイムアシストがオンになっていると、射撃のタイミングを自分で自由に決めることができず、狙撃が困難になるだけでなく、回避しながら射撃してくる敵にも対処しにくくなります。

またオートダッシュがオフになっているかどうかも確認しておきましょう。

「Call of Duty: Mobile」では走っていることがほとんどな為、キーを押して静かに移動することの方が理にかなっています。また、通常FPSゲームにおいては、レーダーに注意を払うプレイヤーは多くありません(ベテランプレイヤーは除く)。そのため、通常はプレイヤーの接近にはなかなか気付くことはありません。

バトルロイヤルに関しては、実際にプレイした後、必要に応じて戦利品設定を行ってください。特に困難な状況に置かれている場合、戦いの終盤に必要となるアイテムを役に立たないアイテムと交換しなければならない事態は避けなければなりません。各BR戦利品オプションの数字は、拾うアイテム数となります。 通常は武器強化よりも回復アイテムの方が多く必要になります。

システムを理解して仲間と上手く立ち回る

ランクが上がるに従って射撃、ポジショニング、立ち回りのプレイヤースキルに磨きがかかっていきます。そうなれば次はクイックメッセージのシステムに慣れる必要があります。

このシステムをうまく使うことができれば、チームメイトとの連携が飛躍的に向上し、ほぼすべての交戦において優位に立つことができるでしょう。「ポイントを制圧する」、「分隊を送ってくれ」、「側面から攻める」などのメッセージを使うことで難局から脱することもできます。

いかかでしたでしょうか?「Call of Duty: Mobile」のプレイ開始前に変更するべき基本設定をご紹介させていただきました。これらの変更を加えることで戦闘におけるパフォーマンスが飛躍的に向上し、より良い結果を得ることができるはずです。とは言え、敗北もプレイヤースキルの向上に必要不可欠な大事な要素なので、たとえ敗北を喫してしまっても今後の糧として捉え、ポジティブな気持ちでゲームを楽しむようにしましょう。

 

今すぐBlueStacksをダウンロード!

コメント