ラストクラウディア:戦闘システムの解説

ラストクラウディア:戦闘システムの解説

『ラストクラウディア』では、リアルタイム制のバトルシステムを採用しています。

1つの戦闘は複数のウェーブで構成され、最終ウェーブでボスが出現します。

ユニット(キャラクター)がオートで駆け回り、戦況は目まぐるしく変化していきます。この記事では、ユニットの切り替えやその戦闘システムを詳しく解説し、戦いを勝ち抜くためのポイントをご紹介します。

ユニットを切り替える方法

 特技や魔法をタイミングよく発動することが勝敗を分けるため、早い展開の中でユニットを迅速に切り替えながら戦闘を進めることが勝利の鍵となります。

戦闘画面で、右下の「ユニット切り替え」のボタンを押し、操作したいユニットが表示されるまで何度かボタンを押します。

操作中のユニットは少し上に表示されている

HP/MPバーと共に表示されているアイコンからもユニットの切り替えが可能です。切り替え操作の間は戦闘も一時停止しますので、どちらの方法を選んでも落ち着いて操作することができますが、ユニットのアイコンを使えばワンクリックで簡単に切り替えることができます。

サポートキャラも操作可能

戦闘に参加してくれる他のプレイヤーのサポートキャラクターも操作することができます。強大な技を発動したいタイミングを計ったり、回復な必要な場面などで素早く回復役に切り替えることで窮地を切り抜けられることも多々ありますので、ぜひユニットの切り替えはマスターしましょう。

ターゲットを切り替える方法

 戦闘画面の左下にある「ターゲット切り替え」をクリックすることで、敵の情報を表示させ、ターゲットを変更することができます。

戦闘中はユニットだけではなく敵も常に動き回っていますので、このボタンを活用すれば敵の状態を把握して集中攻撃を与えたり、属性に弱い敵を狙い討つことができます。

敵のステータスを確認して狙いを定める

魔法を使用するときにも、魔法が表示されているウィンドウの下に「ターゲット切り替え」のタブがあり、魔法を放つターゲットを変えることができます。

マニュアルドライブ

マニュアルドライブを使用するとユニットを自在に移動させることができます。戦闘画面中央にある「攻撃」のボタンを動かしてニットをあらゆる方向に移動させ、敵との間合いを詰めたり、攻撃を回避しながら戦闘を有利に進めていきましょう。

マニュアルドライブを活用しよう

マニュアルドライブはストーリーを進めて帝都オルダーナのショップが開放されると購入することができます。購入後にメニュー画面からオプションを開き、マニュアルドライブをチェックすると使えるようになります。

特技

アビリティボードでユニットの能力解放を行うと、ステータスを上げると共に様々な特技を覚えることができます。戦闘を開始してから時間経過とともに特技のゲージが溜まり、使用回数の数字が表示されると技を発動できます。複数の特技を習得しておけば、1つの特技を使っている間に他の技のゲージが溜まっていくので、1回の戦闘で強力な技を連射することができます。

アビリティボードで特技と魔法を習得

戦闘の序盤では通常攻撃を繰り返し、特技の使用回数が複数溜まったところで、特技を連発して一気に攻めるなど、特技の使いどころはプレイヤーの戦略次第です。

超必殺技

 超必殺技も特技と同じようにゲージを溜めて発動しますが、こちらのゲージは時間の経過で溜まるのではなく、攻撃を行うことで上昇していきます。それぞれのユニットに1つの超必殺技があり、強力な物理攻撃や、広範囲の魔法、回復など様々な種類があります。

強力な超必殺技をタイミングよく発動

初盤ユニットの超必殺技

  • 剣士カイル:ファイナルブレイバー(前方の敵に強力な連続攻撃)
  • 魔獣レイ:ブルーテンペスト(敵全体に強力な雷属性連続攻撃)
  • 魔獣同盟リルベット:ミリオンへイル(敵全体に強力な連続攻撃)
  • 氷の軍師ゼクス:ラグゼリオン(味方全体のSTRとINTアップ)

超必殺技のゲージがMaxに達するまでには時間がかかり、特技のように連発できるものではないので、より慎重に使うタイミングを見極める必要があります。

アークの力でゲージ上昇率アップ

超必殺技ゲージの上昇速度を早める特性がついているアークがありますので、このようなアークを装備していくと1度の戦闘で超必殺技を2度放つことも可能になります。特に強い超必殺技を持つユニットに装備させれば、ボス戦などで大量にHPを削ることができるのでおすすめです。

魔法

 魔法は特技と同じようにアビリティボードを解放して覚えるか、アークの強化とAPの獲得を繰り返して習得することができます。

魔法は範囲攻撃ができる点が大きなメリットです。火、氷、樹、雷、闇、光、回復の7つの属性があり、アビリティボードではユニット特有の1つの属性の魔法しか習得できませんが、アークの力を借りれば様々な属性の魔法を覚えることができます。

氷の軍師でも火属性の魔法が使用可能

魔法を習得したらユニット画面の下に表示されているスキルセットをクリックし、魔法をセットする必要があります。

召喚

 ストーリーを進めていくと召喚獣が手に入ります。複数の召喚獣を入手しても戦闘で使える召喚獣は1体のみで、パーティー編成の画面のSummonをクリックすることで他の召喚獣に切り替えることができます。戦闘中に魔法アイコンの周りにあるゲージが溜まると、召喚獣を呼び寄せることができます。

ゲーム前半では、火属性のイグニードと回復系のユグドラシルが手に入ります。特にユグドラシルは蘇生する能力も備えているので戦闘で大いに助けとなる召喚獣です。

<召喚獣の入手方法>

  1. オルダーナ港で薬草採取のサブクエクエストを受けてクリア
  2. メインストーリーのマルボリア溶岩窟をクリアイグニードを入手
  3. ジャイアント・ツリーというアークを入手してレベル2まで強化
  4. 世界樹ユグドラシルに出現するサブクエストをクリアユグドラシルを入手

戦闘に勝利して召喚獣を入手

ジャイアント・ツリーはガチャで引き当てる必要がありますが、Rクラスのアークですので、何回か引けば入手できる可能性が高いアークです。

ただし、ユグドラシルとの戦闘は★5の難易度となっており、しっかりとユニットを強化してから挑む必要があります。

異常状態に注意

 異常状態にかかるとHPが減ってしまうだけでなく様々な悪影響が出ます。戦闘中にはユニットのアイコンに注目して、異常状態を早めに解消することが必要です。

異常状態

  • 毒:一定時間ごとにHPが低下
  • 暗闇:命中率が低下
  • 沈黙:魔法の使用不可
  • 呪い:特技の使用不可
  • 麻痺:一定時間は行動不可
  • 病気:HPの回復不可

天聖女の凱旋というアークを使ってキュアオールという魔法を習得すると、上記のあらゆる異常状態を回復することができます。

アークの強化レベル5でキュアオールを習得

  • 封印:特技と魔法の使用不可
  • 凍結:麻痺より長い時間行動不可
  • 猛毒:毒より大幅にHPが低下
  • 激怒:一定時間攻撃力アップ、防御力ダウン、魔法の使用不可

上記4つはさらに効果の強いデバフであり、たとえ耐性を上げいても、これらの異常状態は避けられません。そのため、HPや防御力などを上げたり、頻繁にHPの回復を行ったりして、異常状態を耐え抜けるように対策する必要があります。

最後に

最初は展開が早くて目まぐるしいと感じていた戦闘も、それぞれの要素を抑えて回数を重ねていくとコツを掴むことができます。強力な特技や魔法を覚えるまでには少し時間がかかりますが、最初はサポートキャラクターの力を借りつつ、少しずつ強くなっていきましょう。もちろんストーリーが進めばより強大な敵が現れますので、ぜひ多くの技を駆使して派手なアクションの爽快バトルを楽しんでみてください。

コメント