攻略ガイド

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

『ラストオリジン』タイトル画面

戦闘で長く使っていけるおすすめキャラクター

<回避型保護機の「ペロ」は非常に強力>

多種多様な美少女やロボットが登場する『ラストオリジン』(以下、『ラスオリ』)ですが、その中でも特に戦闘で活躍してくれるキャラクターを一部紹介します。

軽装保護器の「CSペロ」は、他記事でも紹介した「プレスターヨアンナ」と同じカテゴリーの保護機ですが、性能はまったく違います。

ペロは防御というよりも回避に特化したキャラクターで、パッシブスキル「柔軟性」のレベルが上がっていくと、素の回避力が50%を超えます

そのため、ペロに対する敵の攻撃はかなりの確率で回避でき、また上記の「柔軟性」が発動すると攻撃してきた敵に対して反撃も行います。その性能の高さから、ステージによってはペロだけで攻略ができてしまう場合も。

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

持っているスキルがかなり強く隙がない

レアリティがSなため入手が困難なように見えますが、ゲームを始めたばかりのユーザー向けに配布もされています(※期間限定の可能性もあるため注意)。

<自己完結型のスキルが魅力的な「ナイトエンジェル」>

機動型攻撃機のため、攻撃力が高く防御力が低めなナイトエンジェル。そのため攻撃を受けると脆くはあるものの、彼女はパッシブスキル「レーダードローン」のお陰で、高確率で敵の攻撃を回避できます。

レーダードローンを発動させるには中列、または後列に配置する必要があるため、彼女を編成する際は配置する場所に注意しましょう。

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

後列に配置させるとさらに効果がアップする

彼女も上記で紹介しているペロと同じSレアリティのキャラクターですが、実はゲーム内の交換所で一定の資源を消費することで手に入れることが可能です。資源もすぐに貯まる部品を使っての交換なため、序盤から彼女を編成し育てていくのがオススメ。高い攻撃力で敵を倒してくれます。

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

交換所を使えば簡単にナイトエンジェルが仲間になってくれる

低レベルのキャラクターは1-8周回で育ててみよう

<1-8はドロップするキャラクターが◎>

他記事で1-8の攻略についてご紹介しましたが、1-8のステージは強敵「ストーカー」さえ倒せれば、レベルが低い仲間を育てるのに適したマップとなっています。また、こちらのマップでは運が良ければAレアの「ミホ」「ケルベロス」がドロップする可能性も。

2人ともAレアらしい高い性能のため、仲間を育てつつ周回にチャレンジしてみましょう。

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

筆者もレベル上げを兼ねた周回中にミホをゲット!

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

ボスが登場するマップだけあり、仲間のドロップの種類が豊富

<ペロを使って仲間を援護しながら戦ってみよう>

低レベルの仲間を加えながら1-8を周回する方法ですが、保護機によっては敵の攻撃を引きつける「挑発」持ちのキャラクターがいます。挑発を持ったキャラクターはレアリティが低い保護機でも持っているため、一体でも育てておくと戦闘で活躍してくれます。

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

「Miss safety」など挑発を付与できるキャラクターは育てておこう

挑発を付与された敵は、その仲間に向かって攻撃を行います。そこにペロのアクティブスキル「護衛指定」を使うことで、3ラウンドの間指定された味方への攻撃をペロが受け止めてくれます。ペロ自身の回避ステータスの高さから、攻撃を受けず回避することも。

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

挑発スキルを持った仲間をペロが護衛

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

挑発スキルを持った仲間のレベルが低い場合でも、ペロがいることで守れる

ほかの編成は火力が高めのキャラ+育てたいキャラを入れることで、安定して1-8でレベル上げを行えます。ぜひ参考にしてみてください。

<ブルースタックスでもそこまで重さは感じず>

時々やや重くなるようなことはあるものの、何度か1-8を周回してみてもゲームが落ちてしまうこともなく、長時間の育成が可能でした。

『ラスオリ』はスタミナ制ではなく資源を消費して戦場に向かうタイプのゲームなため、資源が豊富なら何時間でもキャラクターの育成が行えます。

BlueStacks:『ラストオリジン』おすすめレベリングステージとキャラクター紹介

メニューに配置しているキャラクターによっては動くものの、特に重さは感じず

PCの大画面でプレイできることもあり、味方の配置や敵への攻撃指示が細かくできる『ラスオリ』は、ブルースタックスとの相性の良さも感じられるゲームとなっています。ぜひブルースタックスを通じて、様々なバイオロイドたちとの出会いをお楽しみください。

  • 『ラストオリジン』アプリレビュー記事はこちら
  • 『ラストオリジン』の他の攻略記事はこちら

BlueStacks動画

  • How to play Ragnarok Origin on PC with BlueStacks

    Nov 30, 2021

    How to play Ragnarok Origin on PC with BlueStacks

  • How to Play Mythic Heroes on PC with BlueStacks

    Nov 30, 2021

    How to Play Mythic Heroes on PC with BlueStacks

  • How to play Seven Knights 2 on PC with BlueStacks

    Nov 26, 2021

    How to play Seven Knights 2 on PC with BlueStacks

すべて表示

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。