攻略ガイド

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

『リン ザ ライトブリンガー』(以下、『LYN』)は、美麗な2Dイラストがそのまま動く最新技術「アートテクスチャペインティング」を駆使した3DリアルタイムコマンドバトルRPGゲームです。主人公は、光と闇が蠢く幻想的な世界の中、さらわれた少女を救うべく美しいキャラクターたちとともに戦います。

当記事では、ゲーム序盤から中盤以降まで、難易度を変えては何度も周回することになる、『LYN』において大事なクエストである討伐についての初心者向け攻略法をお送りします。

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

討伐のメリットは主に2つ

装備品の獲得

まず初めに、討伐をプレイ(クリア)するメリットを二点お伝えすると、一点は何より、任意の英雄タイプ(攻撃・防御・支援・射手・魔法)の装備品が獲得できることです。ゲームをプレイして最初のうちは装備が揃っていないため、英雄一人の各部位の装備があまり埋まらず、完全な丸腰とまではいかなくとも、部分的に空欄の歯抜けのような状態になっていることもありますよね…。

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

序盤では主人公の装備も歯抜けのことも

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

討伐で獲得した指輪を装備!

そのため、まずは編成の主要メンバーにしたい英雄たちだけでも、装備を積極的に獲得していきたいものです。

新しく装備した装備と入れ替えた場合、古いものや重複したものを強化素材にして強化するのもいいですね。

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

弓(ボウ)の強化

強化石の獲得

もう一つは、こちらは必ずではないですが討伐強化石ボックス強化石も獲得できるため、獲得した装備品を強化することができるようになります。

メインストーリーが手すきの時などに自動戦闘で周回設定することが、装備を早く充実・強化できるコツといえるでしょう。
そのほか、装備品・強化石に加え、ゴールドも難易度に応じて獲得できます。こちらは言わずもがなさまざまなところから獲得できるので、おまけといったところです。
BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

右下「報酬」にあるものがBOX

まずはEASYで全クリア

初心者の方の討伐フローとしては、難易度「EASY」であれば開放時にすでに推奨戦闘力を越えているはずなので、まずはすべて(五種類)の討伐クエストをEASYで順番にプレイしていってみましょう!

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

どんどんいこう

そうしてEASYを全クリアすることで、どのタイプの英雄にも装備をいったんこれまでよりマシな状態にしてあげましょう。

その後は周回→強化を繰り返すか、メインストーリーや他のクエストも進め、合間合間に討伐でもっと上の難易度もチャレンジ…という地道な流れが一番無理をせずに済む方法です。
討伐ではボスの前に一気にザコ敵がワーっと押しかけてくるので、攻略難易度がプレイヤーの編成チームの現状より高いと、ガンガン攻められて死んでしまうことが多いので、運頼みでは勝ちにくいです。

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

ボスまでにわちゃわちゃします

急がば回れで、無理をせず英雄たちを強く育成していきましょう。

討伐は五種類+五段階

討伐は、五種類のステージ+五段階の難易度に分かれていて、各ステージはそれぞれ、英雄のタイプ別の入場条件を持っています。

プレイヤーは最初に、ステージの各難易度の指定(入場条件)に準じた英雄を編成に入れて出発することが課せられます。獲得できる装備と共にまとめると、
<五種類のステージと獲得できる装備品>

岩山のロカン族…攻撃タイプ・装備

凍てついたイエティの村…防御タイプ・装備

悪臭漂うゴブリンの洞窟…支援タイプ・装備

リザードが潜む沼…射手タイプ・装備

暴走するゴーレム…魔法タイプ・装備
となり、そこに難易度がそれぞれあり、
<難易度>

・EASY
・NORMAL
・HARD
・VERY HARD
・HELL

難易度によって英雄タイプ指定が異なり、獲得できるアイテムもグレードが上がるといった具合です。

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

画面中央下のアイコンが入場条件

ポイントは、EASYでは一種類の英雄タイプ指定だったものが、難易度が上がるにつれ二種類、三種類…と指定が多くなるところです。

(補足)ちなみにHELLでは…

ところで、このあたりにも『LYN』の特徴のひとつである育成の大事さが現れているのですが、のちのちすべての難易度の攻略をする予定であれば、難易度最高のHELLに備えて、どの英雄タイプも二人づつ育成していくことが必要となってきます。

HELLではタイプ指定がガッチリ全員で、さらに同じ英雄タイプを二人指定とされているので、二人×英雄タイプ各種を、討伐の編成で困らないようにレベル上げ+装備の整え準備をしていくことが攻略のコツとなってくるでしょう。

編成のコツ

さて、そのようなタイプ縛りがある上での、共通した編成のコツですが、結論としては

・防御タイプの英雄を前衛に入れる

・回復タイプの英雄も前衛以外に入れる

ことがポイントです!

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

編成(画像は回復2体ですが、1体でも可)

前出の通り、討伐ではボスの前に一気にザコ敵がワーっと押しかけてくるので仲間全体へのダメージがどんどん来て、ボスまでは攻撃を耐えつつの乱闘状態になります。

そのため、攻撃を受け止める前衛に防御タイプの英雄を配置すれば攻撃に耐えられる可能性が高く、さらに回復タイプの英雄がこまめに回復することで、幾分か安心して戦いを繰り広げることができます。

討伐は攻撃だけではなく、守備が大事ということです。

なので、その二人を入れた編成にして→装備を現時点で最強になるよう見直してから戦いに挑めば、ベストを尽くして討伐を攻略できることでしょう。装備品を目指して頑張ってください!

BlueStacks:『リン ザ ライトブリンガー』:初心者向け討伐攻略ガイド

ティア・ティレン

↑ちなみに回復タイプでは、初日に入手できてチュートリアルからお馴染みの双子キャラ「ティア・ティレン」がお役立ちです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

討伐はザコ+ボスの1フェーズという簡単なステージ構成ながら、方法を知らないとすぐに死んでしまいますよね。当記事が、討伐の攻略に少しでもお役に立てたら幸いです。

ブルースタックスで『LYN』をプレイ!

ところで、『LYN』はアイテム集めや周回の必要も多いゲームですが、バトル画面の背景や敵キャラなど英雄以外のところまで凝っており、グラフィックが本当に美麗なゲームですよね。

ブルースタックスでの大画面のプレイであれば、スマホよりかなり大きいのでグラフィックもさらに美しく、よりゲームが単調にならず楽しむことができるでしょう。

また、ブルースタックスでプレイするとき、画面を見ないときでも他作業と同時に立ち上げておくことも可能なので、その間にフルオートモードで周回を設定していれば効率的ですね!

皆さんもぜひ、ブルースタックスでの大画面のプレイで『LYN』の世界観をじっくり楽しんでみてください!

『リン ザ ライトブリンガー』のアプリレビュー記事はこちら

BlueStacks動画

  • How to play Ragnarok Origin on PC with BlueStacks

    Nov 30, 2021

    How to play Ragnarok Origin on PC with BlueStacks

  • How to Play Mythic Heroes on PC with BlueStacks

    Nov 30, 2021

    How to Play Mythic Heroes on PC with BlueStacks

  • How to play Seven Knights 2 on PC with BlueStacks

    Nov 26, 2021

    How to play Seven Knights 2 on PC with BlueStacks

すべて表示

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。