攻略ガイド

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

投稿者:BlueStacksコンテンツチーム

『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』(以下、『カミヤオ』)は、日本神話をベースとした海外発のMMORPGです。プレイヤーは、地上を支配する「国津神」または天界を支配する「天津神」のどちらかの陣営につき、神話世界の住人として果てなき神話世界を駆け抜けます。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

2022年6月時点では、どちらの陣営を選択してもストーリーに大きな変化はありませんが、今後選択肢によって変化していくのではないかと言われています。

プレイヤーが最初にする大きな選択は、8つのキャラクターのジョブから1つを選ぶことです。この記事では、それぞれのジョブの特性をご紹介します。全体的な攻略法を知りたい方は、まずこちらの記事 (link to Beginners guide) からどうぞ。

『カミヤオ』のジョブの特性

『カミヤオ』のジョブの特性は固定で、詳細についてはプレイしてみないと分からない範囲となっているため、イメージと違ったということがないようにご紹介します。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

1.「魔聖(ませい)」接近・バースト

男性ジョブの中でもっとも火力に特化しており、大剣を所有しているTHE・前衛職です。

巻き込める敵の数は他のキャラクターに比べると3体ほどとかなり少ないですが、最大HPの20%程度のシールドを張ったり、微々たる量とはいえ自己回復性能を持っていたり、パッシブスキルではデバフ解除を行えたりとまさに、戦場に立つひとりの戦士です。

特攻を仕掛け、攻撃反動で敵をスタンさせたりと猪突猛進なタイプを好む方に向いています。 

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

2.「干将(かんしょう)」遠距離・貫通

法力で刀を浮かせ無数の剣で敵を切り裂き、混乱や燃焼などさまざまなデバフを与えながら、範囲を巻き込む攻撃を行います。

DPSは遅いですが、その分攻撃力にしっかりと乗っており、後方からのサポートとしての活躍が見込めます。

前衛に「魔聖」を配置した際にサブアタッカーとしての活躍も可能なため、ソロ/パーティープレイどちらも楽しみたい方に向いています。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

3.「梵天(ぼんてん)」接近・反射

見た目からわかる通り、僧侶をモチーフとしたキャラクターで、禅棒を振り回し敵に攻撃をしかけていきます。

接近・反射型というと、カウンターがメインかと考えがちですが、禅棒で敵をこちらに引き寄せたり、振り回しての範囲攻撃を得意としており、一撃も基礎攻撃力にプラス380%程度乗るため中近距離を保った攻撃が可能です。

禅棒で殴る攻撃が多いためか、デバフは麻痺を付与するものが多く、男性キャラの中では比較的扱いやすいキャラクターです。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

4.「宮司(ぐうじ)」遠距離・呪術

宮司は、男性キャラクター唯一の完全遠距離攻撃を主体としており、筆で呪符を書きその能力で超遠距離攻撃を行います。

完全に後方からの攻撃を主体としており、自身のHP%分を追撃ダメージで与えられたり、広範囲の敵を鎖で縛り一掃するといったことができ、敵を操作するスキルもレベルが上がれば所持できることから『カミヤオ』の中でもっとも初心者向けのキャラクターとなっています。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

5.「咲夜(さくや)」遠距離・氷結

遠距離宝器キャラクターで、攻撃力はそこまで高くなく支援も少ない、少々扱いが難しいキャラクターですが、スキルを使用し、ヒットした場合のカウンターで600%のダメージを与えるなど一発逆転を狙える設定になっています。

HPと防御力が比較的ほかのキャラクターに比べると高めに設定されており、HP補助のスキルをいくつか保有しているため、後方支援のアタッカーとして申し分なく、レイドやパーティーを組んだ際に活躍できます。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

6.「霧隠(きりがくれ)」接近・スピード

『カミヤオ』屈指のDPSを誇り、近接の短刀を使用し攻撃後に敵をノックバックさせるアサシンです。

分身体を生み出し敵の目を欺き、スタンや麻痺・燃焼などのデバフを付与する攻撃を得意としています。多くの敵を一掃するスキルはほかのキャラクターの比べると少ないですが、一撃が強力なものとなっています。

また、HP吸収といったドレイン効果をもった攻撃もできるためエキセントリックな戦術を生み出すことが可能です。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

7.「玉藻(たまも)」遠距離・魅惑

遠距離・魅惑と聞いて、攻撃としてピンとこない人も多いかもしれません。こちらは、パッシブスキルに蘇生があったりメインスキルをみても、無敵付与やシールド付与といったバフや燃焼といったデバフを相手に与えることも可能なサブアタッカー的な要素を持っています。

アタッカーとしては範囲攻撃を得意としていますが基本的にはバフデバフを駆使して攻撃力を底上げしていく大器晩成型のキャラが好きな人におすすめです。

メイン武器は番傘で、番傘から放つオーラを使用し、敵を倒していきます。

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

8.「不知火(しらぬい)」接近・炎

扇で攻撃を繰り広げる炎の踊り子のような様相で、範囲攻撃を得意とする女性キャラクターです。

最大12人の敵を一掃するスキルを所持し、女性キャラの中では比較的範囲攻撃を得意としており、基礎攻撃力にプラス400%乗せるスキルなどを所持しています。

自身のHP依存の追撃ダメージもあり、タンクを兼ねたキャラクターであるため、女性で火力を求める方や女性キャラでのソロプレイを行いたい方におすすめです。

『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』をブルースタックスで!

BlueStacks:『神界奇伝~八百万神の幻想譚~』8つのジョブの紹介

『カミヤオ』は、手動とオートモード・セミオートモードの3種類があり、時と場合によって切り替えが可能なゲームです。

放置していてもストーリーが進行し戦闘も行われますが、レベリングでボスに籠りたいけどほかのことをしたいといったこともあるのではないでしょうか。

そういった際、基本的にスマートフォンでは、バックグラウンドでのアプリ起動はできず、当然通信量や時間・充電残量もどんどん減っていきます。ブルースタックスを通じてPCからプレイすればゲームのプレイ中も他作業をパソコン・スマートフォンで行うことができます。

さらにアプリケーションから求められる権限もブルースタックスを通した権限付与になりスマートフォンのデータセキュリティの安全性も確保が可能です。

なお、『カミヤオ』は公式Androidアプリプレイヤーの使用も推奨しています。ぜひブルースタックスを通じて、PCから『カミヤオ』をお楽しみください!

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。