三国英雄伝
このページには広告が含まれます

三国英雄伝

BlueStacksを使ってPCでプレイ - 5憶以上のユーザーが愛用している高機能Androidゲーミングプラットフォーム

Play on PC with BlueStacks or from our cloud

  • 概要
  • プレイ方法

ページ更新日: : 5月 23, 2022

『三国英雄伝』をPCでプレイしよう

『三国英雄伝』は、三国志の武将たちを使用して軍団を作り、リアルタイム対戦ができるシミュレーションゲームです。

 

ミニゲームを中心に国内外で数々のアプリをリリースしている韓国のデベロッパー、MOBIRIX Corporationが開発しています。

 

グラフィックはカジュアルゲーム路線で、三国志ゲームの中ではアニメ絵・少年漫画系に寄せたイラストを採用しているところも親しみやすい点です。

 

バトルパートも、3Dの2頭身デフォルメキャラクターがド派手なエフェクトのスキルを次々と繰り出して、サクサクと気持ちの良い戦いができます。

 

「リアルタイムマルチプレイヤーアクション戦闘システム」と称するバトルシステムでは、戦国武将を収集して自分だけのデッキ(軍団)を作り、ソロでの武者修行や無限の塔、PvPでの一騎討ち、団体戦、団体でのボス討伐と多彩な戦闘コンテンツを楽しめます。

 

戦いに勝つためには、さまざまな三国志の武将たちを積極的に育て上げることが重要です。しかし、地道な育成だけではなく、放置要素を利用することで着実に成長できるのでストレスもありません。

 

今すぐ『三国英雄伝』をダウンロードして、義勇兵から出発して、輝かしい三国の王の座を目指しましょう!

PCで三国英雄伝 をダウンロードしてプレイする方法

  • BlueStacksをダウンロードしてPCにインストールします。

  • GoogleにサインインしてGoogle Play ストアにアクセスします。(こちらの操作は後で行っても問題ありません)

  • 右上の検索バーに三国英雄伝を入力して検索します。

  • クリックして検索結果から三国英雄伝をインストールします。

  • Googleサインインを完了して三国英雄伝をインストールします。※手順2を飛ばしていた場合

  • ホーム画面にて三国英雄伝のアイコンをクリックしてアプリを起動します。

Watch Video

縦型の仕様で作られている『三国英雄伝』は、PC上でも幅を取らずに快適に遊べます。ブルースタックスのマルチインスタンスを利用することで、他タイトルとの同時起動も可能。効率的なゲームプレイには、ブルースタックスを選ぶことが最適です。

最小システム要件

BlueStacks 5は、以下の要件を満たすPCで起動することができます。

  • オペレーティングシステム

    マイクロソフトWindows 7以降

  • プロセッサ

    IntelまたはAMDプロセッサ

  • RAM

    最低4GB以上

  • HDD

    5GBの空きディスク容量

Note:

* PCの管理者でなければなりません。 マイクロソフトまたはチップセットベンダーの最新のグラフィックドライバ

三国英雄伝 - よくあるご質問

  • WindowsまたはMacで三国英雄伝をプレイする方法

    以下の簡単な手順に従うことで、PCまたはMacで三国英雄伝をプレイできます.

    • 「PCで三国英雄伝をプレイ」をクリックしてBlueStacksをダウンロードします。
    • BlueStacksをインストールしてGoogle Play ストアにログインします。
    • BlueStacksを起動してゲームをプレイします。
  • BlueStacksがPCでのゲームプレイにおいて最も高速かつ安全なプラットフォームである理由

    BlueStacksはユーザーのプライバシーを尊重しており、常に安全に使用することができます。マルウェア、スパイウェア、PCに害を及ぼす可能性のある追加ソフトウェアの類は一切含まれていません。

    速度とパフォーマンスを最適化し、シームレスなゲームプレイ体験を実現するために設計されています。

  • 三国英雄伝のPC要件を教えてください。

    PCで三国英雄伝を起動するための最小要件

    • OS: Microsoft Windows 7以降
    • プロセッサ: IntelまたはAMDプロセッサ
    • RAM:お使いのPCには最低2GBのRAMが必要です。(2GB以上のディスク容量はRAMの代わりにはなりませんのでご注意ください)
    • HDD:5GBの空きディスク容量
    • PCの管理者でなければなりません。