アプリレビュー

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

Editor’s Rating:

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』タイトル画面

ブルースタックスで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』をダウンロード&インストール

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』ダウンロード画面

『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』をPCにインストールして快適に遊ぶには、次の手順に従ってください。

1. ブルースタックスの最新バージョンをダウンロードしてください。

2. インストーラーを実行してください。インストール完了後アプリプレーヤーが自動的に起動します。

3. ブルースタックスのホーム画面の検索機能から『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を検索します。

4. 検索結果から『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』をクリックしてください。

5. インストールが完了したら『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』のアイコンをクリックするだけです。

ブルースタックスを使って『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』をプレイするメリット

ブルースタックスは最新のテクノロジーを駆使して開発された高機能Androidアプリプレイヤーとなっており、ほぼすべてのAndroidアプリをPC上で立ち上げることができます。

PCの大画面でお気に入りのアプリを高画質でプレイできるのはもちろん、スマホより高いパフォーマンス、操作性、便利な機能の数々を手に入れることができます。

また、最近のスマホアプリはクオリティの高さからバッテリーの消耗が非常に激しく、充電切れやバッテリーへの負担、高負荷による突然のアプリの停止などといった問題が懸念されますが、ブルースタックスを使うことにより、それらの悩みから解放された完全にストレスフリーのゲームプレイ体験が実現可能です。

『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』はゲーム本体が約4Gほどあり、ゲームアプリの中でも容量が重めです。また、和で統一されたグラフィックが非常に綺麗ですが、カードバトル時に動きが多いからか、ブルースタックスでも場面によってはやや動作が重くなっています。手持ちのスマホでは動作が重い、電池消費が激しいといった方には、マウス操作のみでカードバトルが楽しめるブルースタックスがおすすめです。

息を飲むほど美しい「和」の世界

『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』は、同じ開発会社から配信されている『陰陽師本格幻想RPG』の世界観をベースにしています。そのため、陰陽師シリーズのゲームをプレイしたことのある方には、馴染みのある式神たちがストーリーに登場し、またカードという形で戦ってくれます。

ゲームを始めると世界観を紹介するムービーが流れますが、非常にクオリティの高いものとなっており、とにかく美しいの一言しか出ません。ゲームをダウンロードしたばかりのプレイヤーを、和の世界へと導いてくれます。

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

まるで映像作品のようなハイクオリティなムービー

ゲームではメインストーリーも用意されており、カードバトルで勝っていくことでストーリーが開放されていきます。声優陣は『陰陽師本格幻想RPG』でも出演している釘宮理恵氏や、関俊彦氏など、ベテラン勢の演技が物語を盛り上げてくれます

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

個性的な妖怪たちが次々と登場する

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

物語内のステージは和風絵巻で統一されており、物語を進めたくなる仕様になっている

手持ちのカードの確認や商店を利用できるメニュー画面は、上から下へと続く大きな城となっています。空に浮かぶ船をクリックすることで物語へ、また下へ下がっていくとカードを獲得するためのガチャがある商店や、おみくじを扱う妖怪もいます。

妖怪たちが自由気ままに歩いており、一部の妖怪はクリックすることで画面を動き回るギミックも。見ていて楽しいメニュー画面となっています。

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

明るいBGMと妖怪たちの声が聞こえるメニュー画面

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

一日一回おみくじを引くことも

カードバトルは少々難しめ。しっかり基本を覚えよう

『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』は、カードバトルで物語が進行していきます。物語中にチュートリアルも用意されていますが、カードバトルに慣れていないユーザーには少々難しいかもしれません。

「一度のチュートリアルで覚えるのは難しい…」というプレイヤー向けに、メニュー画面の案内所の右隣にいる妖怪をクリックすると、カードバトルの基礎を学ぶことができます。

用意された試練は基本的な攻撃から、攻撃の種類、式神の持つ特性など多種多様に学ぶことが可能です。全てクリアしていくごとに実績の解除や、またバトルで役に立つカードも獲得可能です。一度クリアした試練も再度学べるため、ぜひ活用していくのがおすすめです。

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

役に立つカードが獲得できるのも大きい。少しずつコツを覚えていこう

カードバトルでは戦場に出ているカードを全て倒したら勝ち!…というものではなく、敵のプレイヤーの体力が無くなったら勝利となります。RPGに慣れていると、全ての敵のカードを倒したくなりますが、着実に敵プレイヤーの体力を減らしていきましょう。

味方の体力を回復することに特化した式神、プレイヤーに直接ダメージを与える攻撃が多い式神など、式神によって持つ個性はさまざま。どのタイミングでどのカードを使うか難しいところですが、物語を進めて少しずつ戦闘に慣れていきましょう。

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

カードが増えてくるとてんてこ舞いになりがち。状況をよく見て判断しよう

BlueStacksを使ってPCで『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』を遊ぼう

一部のカードを使うと式神が覚醒し、さらに強力な技が使える

バトルがカードゲームということもあり、中には苦手なユーザーもいるかもしれませんが、和で統一された美しい世界観には目を見張ってしまいます。ぜひブルースタックスを通じて、幻想的な妖怪たちの楽園を歩いてみてください!

<『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』の開発・運営・配信情報>

『百鬼異聞録~妖怪カードバトル〜』は、2020年11月12日にAndroidとiOS向けにサービスを開始した基本プレイ無料のカードゲームで、開発・配信・運営はNetEase Gamesが行っています。『陰陽師本格幻想RPG』と同じ世界観を共有しており、緑川光氏や水樹奈々氏などの豪華声優陣が物語を大きく盛り上げます。また、コンセプトソングは人気アニメ主題歌を多く担当しているLiSA氏の楽曲が採用されています。

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。