BlueStacksを使ってPCで『神姫PROJECT A』を遊ぼう

BlueStacksを使ってPCで『神姫PROJECT A』を遊ぼう

『神姫PROJECT A』をPCにダウンロードする

『神姫PROJECT A(以下神PRO)』は2017年4月20日(PCブラウザ版は2016年3月30日)に合同会社DMM GAMESによってサービスが開始された超神化RPGゲームです。

サービス開始からすでに数年経っているため、スマホで『神PRO』の広告を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回はそんな『神PRO』の魅力をご紹介します。

ブルースタックスを使って『神PRO』をプレイするメリット

 『神PRO』は先述のとおり、PCブラウザ版でもサービス提供があるため、あえてPCでスマホ版をプレイするメリットはあるの?と疑問に感じる方もいるかと思います。

ブラウザ版は18歳未満のプレイをDMM GAMES利用規約の第3条(利用者資格)で禁止していますが、『神PRO』はGoogle Playの紹介にあるとおり、13歳以上の方なら誰でもプレイ可能です。

その分、制限されるコンテンツ(主に成人向け描写)もありますが、プレイヤーの間でも賛否両論に分かれてしまう過激な描写をあらかじめカットしてくれるスマホ版は、美少女をただ愛でながらゲームを楽しみたいという方におすすめです。

規制部分はDMM GAMESに登録すると、後からブラウザで内容確認できます。

さらにPCでプレイすることにより、充電切れ、バッテリーの熱問題、高負荷による突然のアプリの停止などといったスマホならではの悩みから解放される点も忘れてはならない大きなメリットといえます。

ブルースタックスで『神PRO』をダウンロード&インストール

初めてブルースタックスをご利用される方は、こちらの公式サイトからブルースタックスの最新版をダウンロードし、インストールを行ってください。また、過去のバージョンをお使いの場合は、最新版へのアップデートを行ってください。

ブルースタックスを起動後、検索バーに『神プロ』または『神姫PROJECT A』と入力するか、Google Playのストアよりゲームをダウンロード、インストールしてください。

幼なじみツンデレ vs 戦士ツンデレ!?

主人公と一緒に異世界に飛ばされてきた幼なじみのアリサは、ちょっとがめついところがあるけれど、これぞツンデレ!という正統派ツンデレです。個人的には照れ隠しに暴力を振るわない部分が高ポイント。

端から見て好意がだだ漏れなのに、主人公になかなか告白できない照れ屋で不器用な部分がとてもかわいいです。

ツンデレといえば…の台詞!

依頼が来ても最初はしぶりますが、お金の話になるところっと態度が変わります(笑)

対する羅刹天は後から仲間になる神姫の一人。戦闘では勇ましい彼女も、主人公に対しては慌てふためき、赤面してわたわたする女の子らしい一面も持っています。

こちらも王道のツンデレ台詞!

見ている分には楽しいですが、確かに当事者となると大変かもしれませんね…

PCで『神姫PROJECT A』をプレイする

魅力あふれる神姫と英霊たち

 『神PRO』では、必ず戦闘に参加する英霊と、最大6人まで編成できる神姫を組み合わせてパーティを編成します。

画面には表示されていませんが、あと2人の神姫がパーティに編成されています。

前列一番奥の英霊、他4人(+控え2人)の神姫で戦闘します。

神姫はストーリーをガチャやストーリーを進めることで入手でき、英霊はランクを上げて英霊ポイントを獲得することで開放していきます。

先ほどツンデレ二人について主にピックアップして紹介しましたが、『神PRO』では、他にも魅力的な神姫と英霊が登場します。

ぱっと引いた無料ガチャで出てきた神姫だけでも、猫耳や悪魔っ子、マジシャン…と個性豊かな面々。

英霊も元気っ子から包容力あふれるお姉様など、多種多様なタイプの女の子がいるので、少なくとも一人はお気に入りのキャラクターが見つかるはず。

『神PRO』では、育成を進めて行くとキャラクター別のストーリーも開放されて行くので、さらに楽しくお気に入りのキャラを育てることができます。ストーリーが豊富な上にボイス付きというのも大変魅力的です。

是非この機会にブルースタックスを導入して超神化RPG『神姫PROJECT A』をPCで遊び尽くしましょう!

BlueStacksで『神姫PROJECT A』を今すぐダウンロード

コメント