BlueStacksを使ってPCで『アッシュアームズ‐灰燼戦線‐』を遊ぼう

BlueStacksを使ってPCで『アッシュアームズ‐灰燼戦線‐』を遊ぼう

「アッシュアームズ‐灰燼戦線‐」は2019年10月25日にシドニアによって配信が開始されたばかりの戦略シミュレーションゲームです。突如出現した謎の生命体「災獣(リセッター)」による大規模な攻撃により存亡の危機に瀕した人類は、戦車や戦闘機などに擬人化した人造生命体「DOLLS」を開発し、リセッターの脅威に立ち向かいます。この混沌とする世界において、プレイヤーはリセッターに対抗する組織「灰燼教会」から委任されたエージェントとして数々の「DOLLS」を率いて、人類存続を賭けた戦いへと身を投じていきます。

最大6体のユニットを配置して地上と空中、2つのラインで戦闘が展開される。

戦闘には敵と味方が交互にユニットを指揮するターン制が採用されています。

ユニットは戦車(重戦車、軽戦車)、駆逐戦車、火砲、戦闘機、攻撃機、爆撃機など様々な種類に分類されており、ステータスや特性もそれぞれに大きく異なります。各ユニットの特性や役割をしっかり理解して適切な指示を行わないと部隊は機能しません。また行動時に消費する「AP」、強力なアクティブスキルに必要な「CP」という2種類のポイントの使いどころにも気を配る必要があるため、気軽にサクサク戦闘をこなすオートゲーというよりは、しっかりと戦略を練ってじっくり戦闘を楽しみたいプレイヤー向けのゲームと言えます(自動モードは搭載されていますが、実質格下の相手にしか通用しません)。

ブルースタックスを使って「アッシュアームズ灰燼戦線」をプレイするメリット

ブルースタックスを使って「アッシュアームズ‐灰燼戦線‐」をPCでプレイする最大のメリットはなんと言っても兵器が擬人化したキュートな萌えキャラ達をPCの大画面で堪能できるところでしょう。それ以外にも充電切れ、バッテリーの熱問題、パフォーマンス不足による遅延、高負荷による突然のアプリの停止などといったスマホならではの悩みから解放されるという点も忘れてはならない大きな利点と言えます。

ブルースタックスで「アッシュアームズ灰燼戦線」をダウンロード&インストール

初めてブルースタックスをご利用される方は、こちらの公式サイトから最新版をダウンロードし、インストールを行ってください。また、過去のバージョンをお使いの場合は、最新版へのアップデートを行ってください。

ブルースタックスを起動後、検索バーに『アッシュアームズ‐灰燼戦線‐』と入力するか、Google Playのストアよりゲームをダウンロード、インストールしてください。

ゲーム開始後、プレイヤーは主人公の性別と名前を決定します。

チュートリアルにて行われる初回10連ガチャの画面。気に入ったキャラが出るまで好きなだけ引き直しができます。

ホーム画面はすっきりしていて大変見やすくなっています。

チュートリアル完了後はメインコンテンツとなる「出撃」をプレイしてシナリオを進めていくことになります。ある程度早い段階から敵が強くなるため、部隊の育成や戦略の考案をしっかりと行う必要があります。

条件を満たせば、どのキャラクターでも最高のレア度まで強化することが可能。愛着のあるキャラを最後まで使うことのできるこの仕様には大変好感が持てます。

いかがでしたでしょうか?最新萌え擬人化SLG「アッシュアームズ‐灰燼戦線‐」をブルースタックスを使ってプレイするメリットを交えながら、ざっくりと紹介させていただきました。

兵器に擬人化した個性豊かなキャラクター達は本当にどれも可愛く、思わず目を奪われてしまいます。またキャラボイスに上坂すみれ、釘宮理恵、茅原実里などの豪華声優陣が起用されているところも忘れてならない大きなポイントだと言えます。ただ、唯一残念な点としてヘルプページが無く、複雑な戦闘システムのおさらいができないところがあります。この点に関してはまだ配信されたばかりの新作アプリということもあるので、近々実装される可能性も高いかと思われます。敵の動きを見つつ、様々な選択肢の中から戦略を練るタイプの頭を使う本格派ゲームとなっているため、気軽にスマホアプリを遊ぶというスタイルの人よりもがっつりゲームを楽しみたいというプレイヤーにお勧めの作品だと言えます。

是非この機会にブルースタックスを導入して本格派SLGアプリ「アッシュアームズ‐灰燼戦線‐」をPCで遊び尽くしましょう!

コメント