攻略ガイド

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

投稿者:BlueStacksコンテンツチーム

『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』(以下、『ドラガー』)は、神霊が残した意志と力を継承している存在「龍魂」と契約した私たちが人々からの支援を受けながら強敵に立ち向かい、記憶を失ってしまった「龍魂」の記憶を取り戻していくMMORPGゲームです。

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

キービジュアル

本作はMMORPGで最近の流行となっている機能(ギルド・アリーナ・アバター・乗り物・結婚など)が充実しており、背景のグラフィックも鮮やかです。

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

フィールド:やることが尽きない楽しさ!

居心地の良いファンタジックな世界観と美麗なキャラクターも人気となっています。まったく欠点が見当たらない、バランスの良い作品とも言えるでしょう。

Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者攻略のポイント

そんな『ドラガー』ですが、各種機能が充実していることもあって、最初はちょっとアイコンの量やUIの位置とその意味に戸惑うプレイヤーもおられるかも知れません。

基本的にはメニュー左中央のクエストをクリアしていけばレベル100位までの道筋は迷うことはないのですが、やや、行動の動線が慣れるまで独特なところがあり情報量も多いことから「?」が生じる方もいらっしゃるのでは?

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

クエストをクリアしよう(目標:メインの項目)

そんなわけで、当記事では初心者向け攻略と題して、ゲームを始めてからの道筋をまとめてみました!参考になれば幸いです。

1:まずは職業選択!初心者に向いているのは…?

まず、ゲームを開始すると、即職業選択画面になるのですが、スタート時に選べるのは4種類となっています。内訳は、

・シャドウ

・メイジ

・アーチャー

・パラディン

です。

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

パラディン

それぞれに特性がありますが、初心者に一番向いているのは結論から言うと「パラディン」です!

なぜなら防御力が一番秀でているため、バトル時の操作が苦手だったりオートでプレイしたい方でも負けにくいからです。

逆に、バトル操作は自力で操作したい!というテクニックと気持ちをお持ちの玄人には操作性が良い「シャドウ」や火力自慢の「メイジ」「アーチャー」もおすすめできます。

「バトルに自信ないし、とにかくつまづかないでゲームを先に進めてサクサク楽しみたい〜!」という方は迷わずパラディンにしましょう。

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

パラディン:マスクを取って解放的な見た目にすることも

2:ホーム画面左中央のメインクエストを進行しよう

職業選択とアバターの設定が完了したら冒頭で触れた通り、ゲームの基本中の基本、ホーム画面左中央にあるクエストをクリックして着々とクリアしていきましょう。

そうすると物語は無事に進行して、プレイヤーレベルもどんどん上がっていきます。ここではキャラクターに話しかけたりするほか、ゲームの要のひとつである「龍魂秘境」というステージを行き来することが多いです。

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

龍魂秘境

3:龍魂秘境ってなに?画面で押さえたいポイント

龍魂秘境は、当作品の重要な要素であるプレイヤーのペット(パートナー)的存在「龍魂」を成長させることに欠かせないステージです。

プレイヤーが最初に獲得し育てるのは「ラムリア」というドラゴン(?)→幼女→美女へと成長していく龍魂で、各ステージの完成体が画面中央のアイコンで示されています。

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

小さなドラゴンが可愛い幼女に!

そして、ちょっとわかりにくいのですが、普段から見たいのは右下の挑戦のアイコンの少し上の帯「進行度(何分の何とあるところ)」です。

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

ラムリア解放進行度(右下部)

各章でバトルを数回繰り返すのですが、筆者はクエストと照らし合わせて何回勝利したらいいのか迷子になることがあり、よくよく見ると進行度が一番重要で目立っているステージアイコンはあまり気にしなくて良い、という結論になりました。

上記以外にも、当作品はUIの強弱がプレイヤーの一番気にしたい箇所と少し優先度が違うことがあるのも、初心者が最初に押さえたいポイント…というかマインドです!

慣れれば無問題なので、最初はUIをじっくり観察しましょう。

4:初日ではレベル40、頑張りたい人は100を目指そう!

さて、どのゲームでもそうであるように『ドラガー』でも初日で頑張りたいのはやっぱり各機能の解放ですよね!早く一通り解放して、フレンドをつくってワイワイ楽しみたいのではないでしょうか?

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

解放チャート

とはいえ、どこまで初日に進めた方が良いかを目安としてアドバイスさせていただくと、まずキリが良いのはレベル40くらいです。

理由は、40ならすぐに辿り着けますし何より「鍛錬」が解放されるからです。

If the training is released , elements of the neglected game will be added and you will be able to receive various rewards (experience points, etc.), so it is better not to take a break until this point when you start anew!

However, avatars, which are fun play elements, will be released at 80, and if you play for half a day, you will receive it with plenty of time. If you have time, let’s actively aim for 100!

Play Dragonicle: Dragon Guardian from BlueStacks !

How was it? In this article, we have introduced information for beginners about job selection, how to look at the UI, and guidelines for releasing functions.

“Drager” is a fantasy MMORPG packed with trendy features and equipped with auto battles and automatic rewards that anyone can easily enjoy.

Why don’t you enjoy the beautiful 3D world that you can run around freely from BlueStacks on the big screen of your PC?

BlueStacks:『Dragonicle:ドラゴンガーディアン』初心者向け攻略ガイド

If the story is big screen, you can enjoy it like an animation

MMOs aren’t all about what you can do, and communication is also important, so if you play from a PC with BlueStacks rather than playing small with a smartphone, you can enjoy the game dynamically with many players and it’s quite comfortable!

Also, as you can see by actually playing it, the fact that the screen is large and easy to type when there is text exchange such as chat is convenient and convenient.

Please try playing “Drager” from BlueStacks!

Click here for the “Dragonicle: Dragon Guardian” app review article

Click here for “Dragonicle: Dragon Guardian” and other walkthrough articles

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。