攻略ガイド

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

ステージで仲間を鍛える前の下準備

<まずはとにかく遠征を回そう>

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』(以下、『ロマサガRS』)の大きな特徴として、戦闘中に新しい技を覚える・戦闘終了後に能力が上がるといったものがあります。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』タイトル画面

そのため、どんどん戦闘に出して能力を上げていこう!と思いがちですが、まずは「遠征」で可能な限りステータスを上げた後に、スタイル用の経験値が貰えるステージや、周回がしやすいステージに挑戦するのがおすすめです。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

一度の遠征に5人まで設定できる

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

設定時、キャラクターのアイコンの横に赤いマークがあるキャラクターが能力値が上がりやすい

<「遠征即時帰還チケット」はバンバン使ってOK>

『ロマサガRS』ではこれでもかというほど遠征の時間を短縮できる「遠征即時帰還チケット」が配布されるため、どんどん消費してキャラクターの能力を上げていって問題ありません。

遠征に出す仲間は能力の伸びが期待できるキャラクターを優先に、自分が育てたいキャラクターを組み込んでいきましょう。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

帰還時にステータスがアップするのが気持ち良い

遠征から帰ってきた後も、「スタイル」と呼ばれる独自のレベルを上げるための経験値を得られます。スタイルのレベルを上げると、キャラクターごとの能力に大きく影響し、最初はマイナスだったステータスが、レベルを上げることでプラスになることも

『ロマサガRS』を進めていくにはスタイルのレベルアップが重要なため、忘れずに育てていきましょう。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

ランクが低いキャラクターでもしっかり育てれば十分活躍してくれる

上記である程度仲間のステータスを上げたら、ステージを周回してさらに仲間のステータスを伸ばしていきましょう。

戦闘力が10,000以下の場合は「1-2-12」の周回がおすすめ

<ドロップアイテムも同時に狙いたい1-2-12>

第一章第二話に突入する辺りから、最初のステージの難易度「ハード」が解禁されますが、その名の通りハードは難易度が高め。ノーマルクリア後にすぐに突入すると返り討ちにあうので、まずは堅実に周回しやすいステージで鍛えていくのがおすすめです。

ステージ「1-2-12」はボスが登場することもありやや敵が強めですが、運が良いとSSレアリティの「ルージュ」がドロップする可能性もあります。陰属性の単体攻撃が使いやすいキャラクターのため、ルージュを持っていない方はここでの周回が特に◎。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

SSレアリティの仲間がゲットできる可能性があるのは大きい

また、能力成長をしやすいキャラクターを入れつつ、周回がしやすいように一部強力な味方を一緒に編成しておくのも手です。強い仲間が敵を蹴散らし弱い仲間を援護すれば、クリア時のステータスアップも期待できます。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

能力成長が見込める、あえて弱い仲間を少し入れて強い仲間に助けてもらおう

<1-2-12のボスは属性攻撃に弱い>

こちらのステージで登場するボスの「水竜」ですが、冷気に耐性はあるものの通常攻撃への耐性はなく、また熱や雷、陽や陰といった属性攻撃に弱いです。苦戦する場合は、上記の属性が使える術師系のキャラを入れてみましょう。強力な斬や突攻撃ができる、攻撃型の味方でもOKです。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

一部状態異常耐性があるため注意

水龍は一定の確率で全体攻撃の「スコール」を使ってくるため、冷耐性が低い+体力が低めの仲間を連れて行く時は注意を。

筆者も上記のポイントを気にしつつ、一部能力が低めの仲間を編成し周回に挑戦してみました。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

戦闘後に味方が新しい技を閃くこともあり…

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

読み通り育てたい仲間の能力もアップ!

しばらくは上記の「1-2-12」の周回と遠征を繰り返しながら、じっくりとストーリーを進めてみるのがおすすめです。筆者は残念ながらルージュがまだ手に入っていないため、仲間を変えつつ上記のマップを周回中。お陰で良い感じに仲間のステータスも仕上がってきています。

<気になるブルースタックスの使用感は?>

スマホでのプレイ時もキャラクターを移動させる必要がなく、また戦闘もコマンド選択型となっている『ロマサガRS』。ブルースタックスでも特にキーマッピングの設定は必要なく、マウス操作のみで遊べます。

画面が大きくなったことでキャラクターのドット絵が更によく見えるようになり、過去シリーズのサガの楽曲や、伊藤賢治氏による迫力のあるサウンドを楽しめるのが嬉しいところ。

キャラクターを育てることに特化したゲームのため、じっくり腰を据えてゲームを楽しみたい方にも、ブルースタックスはおすすめの遊び方となっています。

BlueStacks:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』育成周回ステージ攻略ガイド

メニュー画面で動き回っているキャラクターを見ているだけで楽しめる

ぜひ上記のポイントを参考に、好きなキャラククターやよく使うキャラクターをどんどん育てていきましょう!

  • 『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のアプリレビュー記事はこちら
  • 『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の他の攻略記事はこちら

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。