BlueStacks内

BlueStacks Xによるクラウドゲーム – ローカルゲームとクラウドゲームの違い

BlueStacks Xは、お気に入りのAndroidタイトルをPCを含む様々な端末で楽しめるモバイルゲーマーのための最新プラットフォームです。今回は、ゲームプレイ体験に様々なメリットをもたらすクラウドゲーム機能に迫っていきます。これらの利点の中には、どのデバイスでも、どのOSでも、ワンクリックでアクセスできる200以上の多種多様なゲームへのアクセスが含まれています。また、ゲームはクラウド上のストリーミングプレイとなるため、レンダリングやデータの処理はすべて当社側で行われます。そのため、安定したインターネット環境があれば、パソコンやモバイル機器のスペックに関わらず、誰でも最高のパフォーマンスとグラフィックを楽しむことができます。

クラウドゲームには多くの利点がありますが、BlueStacks Xが提供する機能については、専用の記事で詳しく紹介しています。しかし、今回は、ゲームプレイ体験の中でも特に注目したい点があります。具体的には、クラウドを経由してBlueStacks Xでプレイすることが、PCやスマホを用いてのローカルゲームとどのように違うのか、ゲームを起動するまでの時間、ダウンロードファイルのサイズ、ゲームを実行するために必要なストレージ容量、CPU/RAMの使用量などの基準について説明したいと思います。

ゲームの起動までにかかる時間

PCゲーム:20~30分(インターネットの速度によって異なります)

クラウドゲーム:ワンクリックで即起動。

ゲームプラットフォームで最も重要なのは、実際にゲームにアクセスできるかどうかです。ただし、プラットフォームによっては、当該ゲームにアクセスするまでの時間が異なる場合があります。これは、ゲームの中には重くて複雑なものがある以外にも、デバイスやPCのスペックも異なるため、読み込み時間にも影響するからです。読み込み時間はタイトルやデバイスのスペックに左右されることが多いですが、ゲーム本体のデータは必ずダウンロードしなければならず、これは回線速度に大きく左右されます。

BlueStacks Xによるクラウドゲーム – ローカルゲームとクラウドゲームの違い

上記はすべて、PCゲームに見られる特徴です。こちらは、コンピュータでゲームをプレイする際には当たり前のプロセスとなっているため、そこまで煩わしさを感じないプレイヤーも多いでしょう。しかし、BlueStacks Xを使えば、ゲームのダウンロードやインストールの際の待ち時間や、ゲームの読み込み時間を効果的に省略することができます。これは、ゲームをローカルで実行するのではなく、最先端のハードウェア上でクラウドからストリーミングするためです。さらに、すべてのファイルは当社のサーバーにホストされているため、プレイヤーはデータを一切ダウンロードする必要がありません。

ダウンロードファイルのサイズ

PCゲーム:2~3GB(ほとんどのゲーム)

クラウドゲーム:ダウンロード不要

ゲーム自体が動作することはもちろんですが、PCとモバイルデバイスの両方でゲームをするかどうかの判断に大きく影響するもう一つの要因は、ゲームにアクセスするために必要な最初のダウンロードサイズです。例えば、ゲームをするかどうか迷っているときに、数GBものデータをダウンロードしなければならないとなると、ゲームをする気が失せてしまうプレイヤーもいるでしょう。

BlueStacks Xによるクラウドゲーム – ローカルゲームとクラウドゲームの違い

ほとんどのモバイルゲームでは、最初のダウンロードは2~3GB程度で、インターネットの接続状況によっては起動までに時間がかかることがあります。しかし、BlueStacks Xでは、すべてのファイルが独自のサーバーでホストされているため、ゲームをプレイするためのダウンロードは必要ありません。

ストレージ容量

PCゲーム:3~4GB

クラウドゲーム:ストレージ容量不要

上記と同じように、ゲームをプレイするためにダウンロードしたファイルは、常にデバイスのストレージ容量を占有します。多くのデバイスのストレージ容量には限りがあるため、これはスマホでゲームをする際に大きなデメリットとなります。これは、PCにおいてはあまり大きなデメリットにはなりませんが、やはりゲームデータをローカル保存しておく必要があります。

BlueStacks Xによるクラウドゲーム – ローカルゲームとクラウドゲームの違い

BlueStacks Xでは、ファイルがローカル保存されないため、ストレージ容量の問題はありません。BlueStacks Xではワンクリックで200以上のタイトルをプレイすることができ、ストレージ容量の心配する必要は一切ありません。

CPU/RAMの使用量

もちろん、ゲームをダウンロードしてロードするまでのプロセスや時間は、ハードウェアや回線速度によって大きく異なりますが、ゲーム自体を実際に動かすために必要なリソースも、さまざまな側面によって異なります。

BlueStacks Xによるクラウドゲーム – ローカルゲームとクラウドゲームの違い

PCやスマホでローカルにプレイする場合は、RAMの容量、CPUのコア数や周波数など、ハードウェアの仕様をさまざまな角度から検討する必要がありますが、これはほとんどのユーザーが気にすることではありません。しかし、BlueStacks Xでプレイする際には、ローカルでレンダリングやデータ処理を行わないため、お使いのハードウェアに関わらず、どのようなゲームでも最高のグラフィックとパフォーマンス設定で楽しむことができ、ローカルでゲームを実行する場合と比較して、RAMやCPUを一切使用することなく、ゲームを楽しむことができます。

フレームレートとパフォーマンス

PCゲーム:最大60FPS

クラウドゲーム:60FPS

多くのゲーマーが、PCのハードウェアをアップグレードしたり、よりスペックの高いスマホを購入したりするのは、ゲームをより快適にプレイするためです。つまり、ローカルでプレイする場合、60FPSのパフォーマンスを達成するためには、様々な要素を考慮してPCを構築する必要があります。それでも、より負荷の高い新しいゲームが出るたびに、現在のハードウェアでは十分な性能が得られず、満足のいかない体験をせざるを得ないこともあります。

BlueStacks Xによるクラウドゲーム – ローカルゲームとクラウドゲームの違い

BlueStacks Xでは、すべてのゲームが最先端のハードウェアで実行されるため、ゲームを問わず誰もが最高のプレイ体験を楽しむことができます。ローカルでゲームを最大60FPSで動作させるにはある程度の労力が必要ですが、BlueStacks Xはどんなゲームであっても安定した60FPSを保証します。

BlueStacks Xを使ってお気に入りのモバイルゲームをクラウド上でプレイすることには多くのメリットがあります。是非、以下のコメント欄にBlueStacks Xに関するご意見・ご感想を書き込んでください。

BlueStacksリスト

ニュース

インストール

ウィークリーニュースレターから幅広いゲームコンテンツへアクセス!

PCでお気に入りのAndroidゲームを遊ぼう。